伊藤蘭、かつての“全キャン連”「ランちゃん」コールに大喜び

ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントに登場した伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.

ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントに登場した伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 1970年代に一世を風靡し、78年4月4日に後楽園球場で解散した伝説のアイドルグループ、キャンディーズのランこと伊藤蘭(64)が28日、東京・山野楽器銀座本店でソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントを行った。

【写真】その他の写真を見る


 アルバム予約購入者の中から応募抽選で70人を招待。41年のブランクを経て歌手活動を再開させた伊藤が登場すると、待ってましたとばかりに「ランちゃーん!」の歓声が飛んだ。

 同所はキャンディーズがデビュー曲「あなたに夢中」をリリースしてまもなく、1973年9月24日にキャンペーンを行った思い出の場所。当時の新聞記事も紹介され、伊藤は身を乗り出して記事を覗き込んで懐かしんでいた。

 アルバムの試聴会も行われ、手拍子が自然発生する一幕も。キャンディーズファンのトータス松本が、「年下の男の子」の“続編”として作詞作曲した「ああ私ったら!」では、かつての“全キャン連”(キャンディーズファン)から再び「ランちゃーん!」のコールと手拍子が送られ、伊藤は「アハハ! パンパパン(手拍子)が入るんですね」と大喜び。「ライブはもうバッチリですね! 声もよく出ていらっしゃって懐かしいです」と顔をほころばせた。

 ソロデビューアルバムを引っさげ、6月11・12日に東京・TOKYO DOME CITY HALL、6月14日に大阪・NHK大阪ホールで『伊藤蘭 ファースト・ソロ・コンサート2019』を開催する。大阪公演は既に完売となっており、「考えると緊張しちゃう」と苦笑いも。キャンディーズ時代を回顧し「3人だったことがどれだけ心強かったかということをひしひし感じました。音楽的にも最強だなと。ユニゾンの力強さ、ハーモニーの豊かさ、キャンディーズはすごかったんだなと確認した次第です」「当時は若さ、力任せに歌っていたけれど、今は年齢に応じた歌い方になっていたら」とも話していた。

 トーク後にはアルバムタイトルにちなみ、伊藤が来場者一人ひとりに「ブーケ」を手渡しでプレゼントするサプライズも。ファンは伊藤に想いを伝え、感激していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントに登場した伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベント前に囲み取材に応じた伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベント前に囲み取材に応じた伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベント前に囲み取材に応じた伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントに登場した伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントに登場した伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • ソロデビューアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』発売記念トークイベントに登場した伊藤蘭 (C)ORICON NewS inc.
  • キャンディーズのデビュー曲のキャンペーンも実施した山野楽器銀座本店からブーケのプレゼント

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索