• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 元KARA・ハラ、自殺未遂報道を謝罪「色々な事が重なり心がつらくなってしまった」

元KARA・ハラ、自殺未遂報道を謝罪「色々な事が重なり心がつらくなってしまった」

 26日未明に韓国ソウル市内の自宅で意識を失った状態で発見され、自殺未遂したと報じられた韓国女性グループ「KARA」のメンバー、ク・ハラ(28)が27日、関係者を通じて「皆様この度はご心配おかけして、お騒がせしてしまい大変申し訳ありません」とコメントを発表した。

 ハラは「体調は回復してきています」と現在の体調を報告し、「色々な事が重なり心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい」と謝罪。

 今後に向けて「これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します」と前向きな意志を示し、「この度は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉を重ねた。

 現地報道によると、ハラは26日未明に煙を吸って自殺を図ったとみられ、病院に緊急搬送された。その後、治療を受けて命に別状はないとされていた。

オリコントピックス