アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “金沢の暴れ馬”馬場ももこアナ、セント・フォース所属を発表

“金沢の暴れ馬”馬場ももこアナ、セント・フォース所属を発表

 今年4月からフリーとなった元テレビ金沢の馬場ももこアナウンサーが、10日放送の日本テレビ系『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2019』に出演し、芸能事務所セント・フォースに所属したことを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 “金沢のあばれ馬”の異名を取り、全国ネットのゴールデン帯番組でひとり暮らしの“汚部屋”や彼氏を堂々と公開するなど、「才色兼備」で「優等生」という女性アナの常識に挑んできた馬場アナ。そのエネルギッシュな言動と“そのままの自分”をたびたび披露し、ローカル局の枠を超えて大きな注目を集めていた。

 日テレ系列の女性アナウンサーが集結する同番組に3年連続の出演となった馬場アナだが、番組冒頭でMCのくりぃむしちゅー・有田哲平から「恐るべき事件が起きました。裏切り者がいますよね?」と切り出すと、馬場アナは「この番組がきっかけでフリーアナウンサーになることになりました」と発表。

 さらに有田が「しかもセント・フォース所属ですよ」と告げると、女性アナたちから驚きの声があがった。

 2015年にテレビ金沢に入社したが、今年3月にレギュラー番組『となりのテレ金ちゃん』でフリー転身を発表。同局の公式ツイッターに動画で「私、馬場ももこは4月1日からフリーアナウンサーとして活動させていただくことになりました。月・火曜は『テレ金ちゃん』、水曜は『テレ金ちゃん』のコーナー『仰天!コロンブス』のロケに出ているので、出演者の方とお会いすることもありますし、取材先でお会いすることもありますので、石川県を拠点に生活するので、正直あまり実感は湧いていません」と報告していた。

 同社は1994年に設立。テレビ局に所属しない女性アナウンサー事務所の最大手として、皆藤愛子、川田裕美、岡副麻希など多数の番組に出演する人気アナのほか、2018年の「テレビ出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)の女性部門で2位となった新井恵理那や、『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)出演中の望月理恵、元SKE48の柴田阿弥なども所属。さらに別部門にはサッカー日本代表の宇佐美貴史選手や、バスケットボールの五十嵐圭選手も所属するなど、事業も拡大させている。

関連写真

  • セント・フォースに所属した馬場ももこアナ
  • セント・フォースに所属した馬場ももこアナ
  • セント・フォースに所属した馬場ももこアナPG

オリコントピックス