• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • Sexy Zone、冠番組第4弾で60時間“極限合宿” 佐藤勝利「未知の場所に辿り着くんじゃないかな」

Sexy Zone、冠番組第4弾で60時間“極限合宿” 佐藤勝利「未知の場所に辿り着くんじゃないかな」

 人気グループ・Sexy Zoneが21日放送の日本テレビ系バラエティー『極限合宿を監視中!!Sexy Zoneの3日間で人生は変わるのか!?』(後11:59)に出演。『〇〇をすると人生観が変わる!』のコンセプトのもと、同グループが身体を張って“たった3日間で人生が変わるのか?”を検証する冠番組の第4弾がさらに過酷さをましてパワーアップ。4月某日、“とある合宿所”に呼び出されたメンバーがその瞬間から丸3日間、時間にして60時間、個々の部屋に缶詰にされあるチャンレジに集中。外界との連絡手段を絶たれるなか、その一部始終を監視される“極限状態”に置かれるという前代未聞のリアリティショーとなっている。

 合宿所に設置された監視カメラの台数はなんと総計33台。しかも挑戦部屋の定点カメラ映像は、中継回線で別の“監視部屋”に飛ばされ、複数の「監視人」が見張り続ける。現代社会の構図と同様、不特定多数の見覚えのない“監視人”が勝手気ままにコメントを書き込み、その“監視コメント”と共に3日間の一部始終を放送。まさに逃げも隠れもできない状態で一つ屋根の下、監禁され、追い詰められた心理状態のなかでどのような人間ドラマが生まれるのか。そして1日の終わり、夕食とお風呂タイムだけは唯一、部屋から出てメンバーが集まり、語り合う時間となっており、そこで飛び出すメンバーの本音にも注目だ。

 まず佐藤勝利は『3日間ダジャレ2000個合宿!!』と題して3日間、ひたすらにダジャレと向き合う、おそらく人類で誰もやった事のない挑戦に臨む。昨年11月美術館のアンバサダーに就任するなど今、“アートな一面”を開花させているマリウス葉は『パラデル漫画』(「パラパラ漫画」に「飛び出る」をくっつけて名付けたコマ撮りの動画)を制作。初日に“パラデル漫画生みの親”本田修先生から独特の技法を学ぶところからスタートし“マリウスの半生”をテーマとした作品を時間内に完成させ、メンバーの前で披露する。

 中島健人菊池風磨は2人で3日間で『ダンス名曲30曲・完コピ』を目指す。これまでの過去3回もペアになることなく己の挑戦に没頭してきた2人が、初めて2人だけで濃密な3日間をともにする挑戦へ。年長者として、グループを引っ張る2人の関係性が3日後、どう変わっていくのかもみどころとなる。このほど、挑戦前のメンバーからのコメントが到着した。

■佐藤勝利
「“ダジャレ2000個”を3日間で考え続けるということなので、意味がわからないというか、達成して何があるのか…(笑)第1弾の「ツッコミ」修行、第2弾の「モノマネ」修行、「漫才」修行と、今までやってきたので、“お笑いが身につく”とかがあったんですけれども、今回は何も身につかないんじゃないかな!?(笑)でも、その何が起こるかわからないという楽しみがあるというか、人生でこんな経験したことないし、絶対この先も経験しないことなので、海外に行って、何か冒険するぐらいのチャレンジ度合いかなと。それくらい未知の場所に辿り着くんじゃないかなと期待しています」

■マリウス葉
「一人での挑戦は初めてなので、ちょっとコワイです。今までの挑戦では、頼れるメンバーがいたので…。本当に自分しか頼れなくて、“一番の敵は自分”という…。(パラデル漫画は)全く想像がつかないし、シンプルに見えるけど、すごい難しいんだろうなと思うので、本気で真剣に頑張りたいと思います。がんばりマリウス!」

■中島健人
「この企画にチャレンジさせていただけるということは、“アイドルとしての真骨頂”なのではないかなと思うんです。僕と菊池というペアでの挑戦は初めてなので、どんな感じになるかは未知数ではありますが(笑)とにかく菊池と一緒に3日間過ごすという、今までになかったことなので、この3日間はとても“男らしい時間”になるのではないかなって思います」

■菊池風磨
「今回はこんな経験することはないと思っていたので、予想もつかないですけど、その想像つかないところを中島と共に楽しめたらいいなとは思っています。でもすごく酷な課題なので、そんな余裕も持てないんですけど“今までにない自分”そして“今までにないメンバー”、そういう新しいSexy Zoneに出会えたらな、という気持ちで挑みます!」

オリコントピックス

 を検索