• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • チョコプラ長田、陶芸教室の講師だった過去明かす 芸人転身で年収アップ「5〜6倍くらいに」

チョコプラ長田、陶芸教室の講師だった過去明かす 芸人転身で年収アップ「5〜6倍くらいに」

 お笑いコンビ・チョコレートプラネット長田庄平が、きょう28日放送の日本テレビ系バラエティー特番『明石家さんまの転職DE天職3時間SP』(後7:00〜9:54)に出演。自身の華麗な転身について語った。

 元々、京都にある町工場の長男として生まれた長田。手先が器用で、モノ作りが得意だったことから、美術短大を卒業し、京都・清水寺の近くにある陶芸教室の講師になり、行楽シーズンには1日に1000人近くの生徒を指導する人気講師だったという。

 長田は「修学旅行生の女の子に、結構人気あって、モテたんですよ。『写真撮ってください』って、行列が出来た感じになったり」との反響を明かしながらも、「モテたい」という思いから芸人を目指したと告白。陶芸の講師時代に比べ、今は年収もUPし「大体、5〜6倍くらいにはなっている」と打ち明けていた。

関連写真

  • チョコプラ長田、陶芸教室の講師だった過去
  • チョコレートプラネット

オリコントピックス