アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ジャニーズWEST、5周年で“令和”に向け目標「5大ドーム!」

ジャニーズWEST、5周年で“令和”に向け目標「5大ドーム!」

 人気グループ・ジャニーズWEST桐山照史中間淳太重岡大毅小瀧望藤井流星濱田崇裕神山智洋)が23日、都内でCDデビュー5周年を記念したイベント『5周ねんやねん♪よろしゅうねん♪』を開催。開演前にはメンバー揃って囲み取材に参加した。節目を迎え新たな目標を尋ねられた濱田は、急に振られて動揺をみせつつも「…5大ドーム!」と勢いよく発表。「いずれやりたい夢のステージ。絶対に行くと僕らも思ってます。絶対にやるぞ、イエーッ」とあおれば、小瀧から「誰をノセてんの!?」とツッコミを受けた。

【写真】その他の写真を見る


 一方、重岡は「このタイミングで新時代に切り替わるので令和を2番目くらいに代表するグループに…できたら1番に…代表するアイドルになれれば」と謙虚ながら意気込み。中間は「時代を作っていく手助けができるグループになれれば。僕らはお笑いとか笑顔の方でしょうね。ジャニーズが新しくなるきっかけになるグループになれれば」と展望した。桐山は「オリンピックも大阪万博も絡みたいですね!」といい、藤井は「2秒くらいのVTRでいいから出して!」と前のめりに意欲をみせた。

 改めて5年の日々を振り返り、口をそろえて「早かった」と噛みしめるメンバーたち。長らくジャニーズのデビュー組として“末っ子”だったが、昨年King & Prince の登場により藤井は「結構な時間、一番後輩だったのでもう5年とびっくりしています」と驚き。中間は「(関ジャニ∞の)横山(裕)くんは『WESTは国民の後輩やろ』と言ってくれましたね」と胸を張りつつ、勢いある後輩たちに桐山は「関西Jr.もAぇ! groupやなにわ男子とか他もできてますから、俺らも頑張らなと思いますね」と刺激を受けているよう。

 5年を経て、桐山いわく、弟組(藤井、小瀧、重岡、神山)は君付けから呼び捨てになったそう。小瀧は「自然とはまちゃん(濱田)ははまちゃんって言いやすい。グループとして1年目が濃密な時間でずっと一緒にいたので打ち解けていった」と振り返れば、桐山は「グループとして一緒になってくれた。変な壁がなくなった」と喜び、中間も「年の差をデビューしてから感じていない」と納得。重岡は「ジュニアのときから中間はイケると思ってました!」とイジり、中間から「先輩やぞ!」と注意されていた。

 メンバーそれぞれでいえば、神山は楽曲提供や振り付けなど裏方でも才能を発揮するように。最近では関西Jr.にも楽曲提供し、「いい勉強になりました。刺激ももらいましたしね」と満足げ。反対にあまり変わってないとしてメンバーから指名されたのは桐山と中間。重岡は「照史なんて生まれた時からこんな感じ!」とイジり倒されていた。

 デビュー日であるこの日は“5”にちなみ、夕方5時55分より実施会場のほか、札幌、名古屋、大阪、福岡と全国5ヶ所の映画館でライブビューイングも開催。本編でも『5』にちなんだ新作コントを披露した他、ライブブロックではデビュー曲「ええじゃないか」と最新曲「アメノチハレ」をパフォーマンスして、集まった1600人のファンと一体となって節目の記念日を盛り上げた。

関連写真

  • 『5周ねんやねん♪よろしゅうねん♪』を開催したジャニーズWEST(前列左から)小瀧望、重岡大毅、藤井流星、(後列左から)中間淳太、神山智洋、濱田崇裕、桐山照史 (C)ORICON NewS inc.
  • ジャニーズWEST(前列左から)小瀧望、重岡大毅、藤井流星、(後列左から)中間淳太、神山智洋、濱田崇裕、桐山照史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『5周ねんやねん♪よろしゅうねん♪』を開催したジャニーズWEST(前列左から)小瀧望、重岡大毅、藤井流星、(後列左から)中間淳太、神山智洋、濱田崇裕、桐山照史 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス