• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「史上最高にかわいいレースクイーン」藤木由貴、卒業後初グラビアで決意のセクシー

「史上最高にかわいいレースクイーン」藤木由貴、卒業後初グラビアで決意のセクシー

 「史上最高にかわいいレースクイーン」として話題を集め、昨シーズンをもってレースクイーンを卒業した藤木由貴(29)が、22日発売の『週刊プレイボーイ』18&19合併号(集英社)の表紙に登場。卒業後初のグラビアで、大人の色気を感じさせる表情とポージングを披露した。

【写真】その他の写真を見る


 藤木は2015年にレースクイーンデビュー。身長160・バスト81・ウエスト58・ヒップ84センチの圧巻のスタイルとキュートなビジュアルで、「レースクイーン大賞」を席巻。さらに、YouTubeにアップした「恋ダンス」動画が約140万アクセスを集め、「かわいすぎる!」と話題を呼んでいた。

 新たなる一歩を踏み出す今回のグラビアは、八丈島でロケを敢行。背中を大胆に披露したカットに挑戦するなど、新境地への強い意志を感じさせる仕上がりとなった。藤木は今後について「もちろん、グラビアは続けていきたいですし、ドラマや映画など映像の仕事も増やしていきたい」と語っている。

 同号にはそのほか、NMB48の白間美瑠、女優の奥山かずさ、グラビアアイドルの川崎あやなどが登場。表紙を飾ったのは、女優・モデルの池田エライザ。平成の30年と4ヶ月間に発行した1453冊の『週プレ』のすべての表紙を網羅した特集も掲載される。

関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』18&19号に登場した藤木由貴(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』18&19号表紙

オリコントピックス