小栗旬主演『二つの祖国』前編 ドラマを彩った楽曲リスト

 テレビ東京系で23日に放送されたテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル 山崎豊子原作『二つの祖国』(あす24日も放送 後9:00〜11:24)。かつて大河ドラマの原作にもなった山崎豊子氏の同名小説を民放で初めて映像化。1900年代、第二次世界大戦前・中・後の日本とアメリカ、二つの国の狭間で家族の絆を引き裂かれ、涙の別れを経ながらも未来を信じ、激動の時代をたくましく生き抜いた3世代64年の愛の物語を描く。

【写真】その他の写真を見る


 劇中では、タカハタ秀太監督のこだわりで選ばれた名曲の数々が使用され、物語を彩った。これは「テレビでの放送」に限られたものなので、あす24日放送の後編も見逃せない。

 後編は、終戦後、賢治(小栗)は原爆調査団の一員として、広島に入る。戦時交換船で広島に帰った梛子(多部未華子)は果たして無事なのか? さらに、かつて息子の命を救った医者・ピーターソン(ダニエル・カール)と再会する。ピーターソンは被爆者の今後の健康被害を心配していた。そんな中、GHQの副官にまで昇り詰めたチャーリー(ムロツヨシ)も広島へやってきて、母と妹・万里子(橋本マナミ)を訪ねるが…。

 やがて、日本の戦争責任を裁く極東国際軍事法廷で、賢治は通訳の言葉をチェックするモニターを任される。大川周明(笑福亭鶴瓶)、広田弘毅(リリー・フランキー)、東條英機(ビートたけし)など、かつての日本の指導者たちは法廷で無罪を主張。間違いの許されない任務で、賢治の心は疲弊していく。その心の拠り所となったのは? 日本とアメリカ『二つの祖国』の狭間に立たされた賢治を待ち受ける運命は!?

 なお、前編で使用された楽曲は以下のとおり(※楽曲使用順に前後ある可能性あり)。

「Come Together」ビートルズ
「Sitting, Waiting, Wishing」ジャック・ジョンソン
「Make You Feel My Love」アデル
「Turn Me On 」ノラ・ジョーンズ
「"City Of Stars (Humming) [feat. エマ・ストーン]」(『La La Land(Original Motion Picture Soundtrack)』より)Justin Hurwitz

「Come Together」(『Justice League(Original Motion Picture Soundtrack)』より)Gary Clark Jr. & Junkie XL
「Hotel California」イーグルス
「Christmas Is All Around」(『ラブ・アクチュアリー』オリジナル・サウンドトラック』より)ビル・ナイ
「Angie」ザ・ローリング・ストーンズ
「So Far Away」キャロル・キング

「Starman」デヴィッド・ボウイ
「Golden Slumbers」(『I Am Sam(Music from and Inspired By the Motion Picture)』より)ベン・フォールズ
「While My Guitar Gently Weeps」サンタナ&ヨーヨー・マ
「Lovesong」アデル
「One and Only」アデル

「Desperado」イーグルス

関連写真

  • テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』3月23日放送の前編より。後編は3月24日放送 (C)テレビ東京
  • 日系二世の主人公・天羽賢治を演じる小栗旬(C)テレビ東京
  • 「日本人であること」に正反対の考え方を持つチャーリー田宮(ムロツヨシ=左)(C)テレビ東京
  • テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』3月23放送の前編より(C)テレビ東京
  • テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』3月23放送の前編より(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる