アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Aqours・逢田梨香子、ソロデビューを発表 『川柳少女』ED担当&今夏EPリリースへ

Aqours・逢田梨香子、ソロデビューを発表 『川柳少女』ED担当&今夏EPリリースへ

 『ラブライブ! サンシャイン!!』の桜内梨子役を務め、同作品のスクールアイドルユニットAqoursとしても活動する逢田梨香子が14日、ソロアーティストとしてデビューすることを発表した。4月よりMBS・TBS・BS-TBSの「アニメイズム」枠で放送されるTVアニメ『川柳少女』のエンディングテーマを担当し、夏には1st EPのリリースも予定している。

 逢田は、「ソロデビューが決まった当初は、驚きと自分一人でアーティストとして成立するのかという不安もあったのですが、少しずつ曲やビジュアルがカタチになっていく中で自分の知らなかった一面を見つけることが出来たり、ここで改めて自分と向き合ういい機会なのかもしれないと思うようになりました」と今の心境をコメント。

 続けて「これをきっかけに、今まで出逢ったことのない自分を見つけられたらいいなと思ってます。そして、逢田梨香子としてこれからどんな曲を歌うことが出来るのか今から楽しみです! ここまで応援してきて下さった皆様やこれから私を知って下さる方、沢山の方にステキな物を届けられるよう頑張って行きますので、改めてよろしくお願いします」と意気込みを語った。

 また、『川柳少女』エンディング曲についても「自身も出演しているアニメに、アーティストとしても携わることが出来てとても幸せです! 作品の世界観に寄り添うような優しくも力強い曲になっているので、アニメと併せて楽しんで頂けたら幸いです」とアピールしている。

 逢田は2015年、『ラブライブ! サンシャイン!!』の桜内梨子役で本格声優デビュー。同作品のスクールアイドルユニットAqoursとしても活動。声優のほか、写真集も発売するなど多方面で活躍し人気を集めている。昨年11月に開催されたAqoursの東京ドーム公演(2days)では、国内外ライブビューイング含め、15万人の動員を記録。昨年末の『NHK紅白歌合戦』へも出演も果たした。

 なお、逢田はDMM.comとA-Sketchの共同事業である新音楽レーベル「DMM music」の第1弾アーティストとなる。



関連写真

  • 逢田梨香子、ソロデビューを発表
  • 逢田梨香子がエンディングテーマを務めるTVアニメ『川柳少女』キービジュアル (C)五十嵐正邦・講談社/川柳少女製作委員会

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019