アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • TVアニメ『PSYCHO-PASS』第3期制作決定 W主人公で出演は梶裕貴&中村悠一

TVアニメ『PSYCHO-PASS』第3期制作決定 W主人公で出演は梶裕貴&中村悠一

 テレビアニメ『PSYCHO-PASS』の第3期が制作されることが決定し、シリーズ最新作としてフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”などで放送されることが8日に発表された。同時に新キャラクターを担当するキャストも明かされ、W主人公の監視官・慎導灼(しんどうあらた)役を梶裕貴、炯(けい)・ミハイル・イグナトフを中村悠一が担当。スタッフ情報も一部解禁となり、監督は前作に引き続き塩谷直義氏、キャラクター原案を天野明氏、アニメーション制作をProduction I.Gが務める。

 これは、きょう8日、都内で行われた劇場アニメ3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』初日舞台あいさつ内で発表されたもの。シリーズの主人公・狡噛慎也役の関智一によるトークが展開され、ステージにあったくす玉を割ると、第3期の制作が発表。会場は「えー!」「うれしい!」と割れんばかりの歓声が起き、その後、梶と中村がサプライズ登場して最新作に出演することが明かされた。

 メインビジュアルも公開され、第3期に登場するキャラクター2人がお披露目。公安局刑事課一係が舞台のバディーものとして、狡噛ら過去シリーズのキャラクターも登場し、ストーリーの詳細は追って発表される。

 同作は、人間の心理状態や性格的傾向が全て数値化された世界が舞台で、治安維持にあたる刑事たちの活躍と葛藤を描いたオリジナル近未来SFアニメーション。フジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”で、2012年10月から13年3月まで第1期、14年7月から9月まで第2期が放送され、今年1月より劇場版3部作が連続公開されている。

 また、総監督はテレビドラマ『踊る大捜査線』の監督として知られる本広克行氏で、「サイコパス」という言葉を世に広めた作品としても知られ、アニメファンのみならず幅広い層で大きな話題を呼んだ。

 海外からの評価も高く、劇場版3作品は昨年10月に開催された東京国際映画祭の特別招待作品として出品され、プレミアム上映会では多くの海外メディアが駆けつけており、チケットは即日完売となっていた。



オリコントピックス