アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 佐藤弘道、左膝内側の半月板が割れていた「バキッ!」 入院→手術→退院を報告

佐藤弘道、左膝内側の半月板が割れていた「バキッ!」 入院→手術→退院を報告

  “ひろみちおにいさん”の愛称で知られるタレントの佐藤弘道(50)が18日、自身のブログを更新し、左膝内側の半月板が割れていたことを報告するとともに、入院から手術、そして退院したことを明かした。

 「入院〜退院」のエントリーで佐藤は「昨年末から左膝に違和感があったのですが、いつものようにトレーニングをしていました。今年に入ってから、あまりにも左膝の調子が悪いので、いつもお世話になっている先生に診てもらったら、MRIを撮るように言われたのでMRIを撮りました」と経過を明かし、結果「左膝内側の半月板が割れていました」と告白。

 「でも、割れていても歩くことは出来ていましたもちろん、治療も毎週、ヒアルロン酸を打ってもらっていました」と、その後の様子を伝えるも「ところがある日、夕方にトレーニングがてら歩いていたら『バキッ!』と膝が鳴り、その場から動けなくなりました」とつづった。

 「その日から痛みとの戦いです」とした佐藤。「スケジュールのことがあったので、今月、大学病院に行って、割れた部分を切除する手術になりました」といい「月曜日に手術をし、翌日からリハビリ、そして本日、退院になりました」と報告した。

 現在もリハビリ中とし、「一日も早く回復して、また元気に飛び回ろうと思います やっぱり、健康が一番ですね」と伝えると「皆さんも、くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね ご心配をお掛けして申し訳ありません」と結んだ。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019