アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 田中要次&羽田圭介、コンビ解散&バス旅引退の危機

田中要次&羽田圭介、コンビ解散&バス旅引退の危機

 4月期からテレビ東京系レギュラー番組でコンビを復活させる、太川陽介蛭子能収。もともと2人がコンビを組んでいた番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の後をついで、2017年3月から俳優の田中要次と芥川賞作家の羽田圭介コンビによる新シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』がスタート。その第9弾が、16日(後6:30〜8:54)に放送される。

 新シリーズになっても台本なし。仕込みなし。アポなしガチンコ旅は変わらず。毎回マドンナ(女性ゲスト)を迎えて3泊4日でゴールを目指す。今回は、花が咲き誇り春の訪れを感じられる千葉県・南房総から、雪景色の中に茅葺屋根の民家が立ち並ぶ宿場町、福島県の大内宿を目指す関東縦断ルート。マドンナは、真琴つばさ

 現在4勝4敗で、しかも、2連敗中。今回、失敗すると負け越し&3連敗となる。そこで田中・羽田の2人には「今回失敗したらコンビ解散でバス旅引退」を通達。果たして、無事ゴールしてコンビ継続か、それとも失敗してシリーズ終了か? 進退を賭けた運命の旅となる。

 田中は「絶対今回失敗するわけにはいかない。まだ2年ちょっとで終わりになるわけにはいかないですよね。多分、失敗してもゴールしても泣いているでしょうね、僕」。

 羽田は「旅行や他の仕事では行かないであろう、バス旅でしか行けないような場所がたくさんあるので今後もこの旅を続けていきたいと思っています。集中力が途切れたらおしまいだってことは前回で本当に反省したので、集中力を高めて挑むことが必要だと思います」と、コメントしている。



関連写真

  • 田中要次&羽田圭介の『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』第9弾(3月16日放送)マドンナは真琴つばさ(C)テレビ東京
  • 今回のルートは、千葉県・南房総から福島県・大内宿(C)テレビ東京

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019