アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 平野紫耀“King & Prince愛”でNG「普通に自己紹介しちゃった!」

平野紫耀“King & Prince愛”でNG「普通に自己紹介しちゃった!」

 人気グループ・King & PrinceがCMキャラクターに起用されたUHA 味覚糖のグミ入りキャンディ『ぷっちょ』新CMが9日より放送される。新テレビCM『King & Prin ちょ』篇では、本人役で登場した5人が、CM出演と引き換えにまさかの『King & Prin ちょ』への改名することに…、といった現実とCMの世界がリンクした内容となっている。

 楽屋でマネージャーからCM出演決定を聞いたメンバーは大歓声。しかしそのためには『King & Prin ちょ』に改名するという条件を告げられると「キング&プリン…ちょ?」と、そのあまりにも唐突な申し出に言葉を失う5人。「汚ねぇよ、大人は…」と壁に手をつき悔しがる平野紫耀の目にはうっすら涙も…。

 しかし場面が変わると、ライブステージの上では「こんにちは!King & Prin ちょでーす!と、満員の観客を前に満面の笑みとキレキレのポージングで自己紹介をするメンバーたち。改名を受け入れ、成長したメンバーを袖口から見守っていたマネージャーが「プロだ…」と涙ぐみながら感心するといったストーリーが描かれる。

 撮影では元気よくスタジオ入りしたメンバーの前に用意されていたのは『King & Prin ちょ』の巨大なロゴがキラキラと輝くライブステージ。その豪華なセットに、「歌番組みたい!」「すごい!」「本当のステージ!」と、感嘆の声をあげると、ライブの様子を再現した大勢の観客エキストラを前に、気持ちも高まり、キレキレのポージングを披露した。

 ソロシーンの撮影では、平野が小道具のマイクに向かってセリフを発するとリフを発すると、スタジオ内に響き渡った自分の声に、「あ、マイク、本当に入ってるんだ!」と照れ笑い。「こんにちは!King & Prin ちょでーす!」と、ファンを前に改名した「King & Prin ちょ」を紹介する重要なシーンでは、「こんにちは!King & Prince でーす!…あっ!」とNG。「普通に自己紹介しちゃった!」とあふれる“キンプリ愛”に周囲のスタッフをほっこり和ませていた。

 CMのエンディングを飾る決めポーズの撮影シーンでは監督からセリフに合わせてウィンクするようリクエスト。すると高橋は「ウィンク、できたことないんですよ」とアイドルらしからぬまさかの告白。その横で一生懸命ウィンクをしてみせる岸優太。すると今度は「そう!オレもウィンクできないんだよ!」と高橋海人に乗っかる平野。完成したCMでは、一体誰がウィンクをしてくれているのか、最後の決めポーズにも注目。

 今回のCM出演に際し平野は「僕たちが小さい頃から身近にあった、ぷっちょのCMに出られてめちゃくちゃうれしかったですね」、永瀬廉も「しかもオレたち全員(ぷっちょを)好き!なおさらテンションあがって嬉しかったよね」と大喜び。CMではオファーを聞いたメンバーが楽屋でハイテンションになるシーンから始まるが高橋は「(実際にCM出演の話を聞いた時は)CMの時と同じくらい、わぁー!きたー!ってなったよね」と興奮したことを振り返った。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019