• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 理想の娘・関根麻里を育てた教師の一言 父・勤との遊びを肯定「理解のある先生でよかった」

理想の娘・関根麻里を育てた教師の一言 父・勤との遊びを肯定「理解のある先生でよかった」

 タレントの関根勤&麻里親子が1日、都内で開催された『朝日新聞ReライフFESTIVAL』でトークショー「笑顔で子育て」を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 勤は麻里の幼少期時代を思い返すと「ホントにずっと遊んでた」と苦笑いで回想。それも勤なりの子育て論があったから。「僕が1番できるのは笑わせること。麻里と遊んで麻里が笑うと、すっごいいい気持ちになる。そしたら、いっぱい笑せてあげよう、と。世の中でつらいことがあっても家に帰ってきて楽しいとリセットできる。麻里を笑わせて、日常生活の常識とかは妻に任せよう、と。また、妻ができた人できっちりやってたから、こうなりました」と笑顔で麻里を見ると、つられて麻里も笑顔になった。

 現在、麻里は3歳の娘の子育て真っ最中。勤も楽しんでいるそうだが「信じられない。こんな小さかった子が今は母親って…。もう、パニックです」と素直な心境を口に。娘と孫のどちらがかわいいかと聞かれることも多いという。「たぶん、麻里が3歳のときと同じぐらいかわいい。ただ、孫はバリバリ現役の3歳。思い出の3歳は薄れる(笑)」としつつ「なんでそんなにかわいいかというと、かわいがって育てた娘が産んでいる。ダブルバーガーになっている。思い出を積み重ねて産まれてきているので、ひっくるめてかわいい」と目尻を下げまくっていた。

 また、幼少期から仲が良すぎて、夜に1時間以上も一緒に遊んでいたという。そんな中、小学校の3年か、4年の保護者面談で担任の教師から「授業中にちょっと眠そうな顔のときがあるんですよ」と言われたそう。勤は「父親と遊んで笑って、ちょっと寝るのが遅くなる」と正直に話すと、担任は「そうですか、お続けください」と肯定してくれたという。麻里は「いい先生だね。理解のある先生でよかったね」と話していた。続けて「あと、すごくいいのが母。遊ばせて、よきところで『いい加減にしなさい』と促す。いいストッパー。母がいてくれてよかった」と感謝していた。

 勤がはげしく遊び過ぎてしまい、麻里はヒジを3回も脱臼したことも告白。麻里が「子どもは抜けやすい」と話し、勤が「お医者さんに行って角度を変えると治る。筋肉がついたら、抜けなくなりましたね」と懐かしんでいた。

 関根親子の教育理論を1時間にわたってトーク。親子の絆を深めた“ケツケツダンス”を孫にしていいか確認したところ、麻里から「楽しかったからいいよ」と許されたという。「麻里が4歳のときにやっていたから、4歳にはケツケツダンスをやりたい」と勤は幸せそうに語っていた。

関連写真

  • 幼少期エピソードを幸せそうに語っていた(左から)関根勤、関根麻里 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根親子の2ショット写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根親子の2ショット写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 『朝日新聞ReライフFESTIVAL』に登場した関根勤 (C)ORICON NewS inc.
  • 『朝日新聞ReライフFESTIVAL』に登場した関根麻里 (C)ORICON NewS inc.
  • 『朝日新聞ReライフFESTIVAL』に登場した(左から)関根勤、関根麻里 (C)ORICON NewS inc.
  • ケツケツダンスを再現する(左から)関根勤、関根麻里 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根親子の2ショット写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根親子の2ショット写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根親子の2ショット写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根麻里の写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根麻里の写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根勤の幼少時代の写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根勤の学生時代の写真 (C)ORICON NewS inc.
  • 関根勤の若々しい頃の写真 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索