アニメ&ゲーム カテゴリ

山崎賢人の初声優アニメ映画『二ノ国』宮野真守、梶裕貴ら豪華声優の参戦決定

 俳優の山崎賢人が声優初挑戦するアニメーション映画『二ノ国』(今夏公開)に、宮野真守津田健次郎坂本真綾山寺宏一梶裕貴ら人気声優が参戦することが28日、わかった。

 同作は、製作総指揮・原案・脚本を担っている日野晃博氏が2010年に総監督を務めたコンピュータRPGシリーズが原作。日野氏は『レイトン教授』シリーズのプロデュースや、テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の脚本など人気作品を手がけている。メガホンを取るのは『もののけ姫』(1997年)、『千と千尋の神隠し』(01年)、『ゲド戦記』(06年)など多くのジブリ作品の原画を務めた百瀬義行監督。さらに、音楽は久石譲氏が担当し、日本を代表するアニメーターらが集結した。

 物語は、主人公・ユウ(山崎)たちが暮らす現実世界“一ノ国”、そして隣りあわせにある魔法世界“二ノ国”の2つの世界が舞台になる。二ノ国に突然迷い込んでしまったユウと親友のハルは、2人の幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに2つの世界を行き来することになる。現実と二ノ国の2人のコトナに命の危険が迫る中で、究極の選択を下す。

 宮野が担当するのは、二ノ国のエスタバニア王国の参謀・ヨキ。同国を狙う「黒旗軍」の最高指導者・ガバラスを津田。一ノ国ではユウとハルの幼なじみのお姉さん・サキ、二ノ国では同国の姫を守る女戦士・ヴェルサを坂本。同国の騎士団長・バルトンを山寺、二ノ国のパンダのような柄の妖精族・ダンパを梶が演じる。

 宮野は「周りのキャスト陣もとても豪華なので緊張しますが、最高の作品を、すてきな世界を作っていきたいと思います」とし、津田は「日野さんの描く壮大なるファンタジー世界に参戦できるのをとても楽しみにしています」とコメント。坂本は「サキという役柄を通して、どんな感情を抱き、どんな発見があるだろうかと、今からとても楽しみにしています」と参戦を喜び、梶は「大好きなタイトルの劇場アニメ化で、非常にうれしく思います。設定を生かしたドラマに早くも感動しました。不思議な生き物・ダンパを演じるのがとても楽しみです」と語っている。

関連写真

  • 映画『二ノ国』への出演が発表された(左から)宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴 (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 映画『二ノ国』のイメージ画像(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

オリコントピックス

 を検索