アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 休養のキンプリ・岩橋玄樹、芸能活動を一部再開へ ファンやメンバー5人に感謝【コメント全文】

休養のキンプリ・岩橋玄樹、芸能活動を一部再開へ ファンやメンバー5人に感謝【コメント全文】

 長年患ってきたパニック障害の治療に専念するため、11月初旬から休養していた人気グループ・King & Princeの岩橋玄樹(22)が、3rdシングル「君を待ってる」(3月20日発売)をもって、芸能活動を一部再開することを17日、所属するジャニーズ事務所を通じて発表した。

 書面では「岩橋玄樹はパニック障害の治療に専念するため、現在、休養させていただいておりますが、この度、King & Prince 3rdシングル『君を待ってる』をもちまして、芸能活動を一部再開させていただきます」と報告。

 「この度の芸能活動再開に制限を設けました理由は、岩橋の状態とパニック障害の性質を第一に考慮しましたこと、また、約3ヶ月間、完全に仕事を離れていたことから、段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、緩やかに活動を再開させることが岩橋の場合には最適ではないかとの見解を医師よりいただきましたため、一部制限が付く形ではございますが、活動を再開させていただくことといたしました」と説明した。

 続けて「引き続き、King & Princeが5人で活動する場面もあるかと存じますが、ご理解賜れますよう幸甚に存じます」とし、休養期間中に「ファンの皆様や関係者の皆様より多数の温かいメッセージをいただき、心より御礼申し上げます」と感謝。「おかげさまで岩橋の状態は良好で、順調に快方に向かっておりますのでどうかご安心ください」と伝えた。

 なお、引き続き岩橋は「パニック障害と向き合い、克服するために治療や課題に取り組んでまいりますので、すべての活動を再開するまで、今しばらくお待ちいただけますと幸甚に存じます」と呼びかけ「改めまして、いつも温かく見守ってくださるファンの皆様、関係者の皆様には御礼申し上げますとともに、ご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」とコメントした。

 岩橋も「休養期間中は、ファンの皆さまや関係者の皆さまに ご迷惑とご心配をおかけしているにもかかわらず、たくさんの温かいメッセージをいただきましてありがとうございます」と感謝し「皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、心身ともに快方に向かっています」と現状を報告。

 「すべてを元通りのペースに戻すにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、徐々に現場に戻っていく中で、改めて仕事ができる喜びを感じています。今は焦るときではないと一日一日を大切に過ごしていますので、完全に活動を再開するまでお待ちいただけますと幸いです」と胸中を明かした。

 「今回の休養と一部活動再開において、メンバーの理解を欠かすことができません。僕がいつでも戻れるように、いつもその場に僕がいるつもりで活動してくれている5人に感謝の気持ちでいっぱいです」といい「5人でKing & Princeを守り続けているメンバーの思いに応えるためにも、僕は必ずパニック障害を克服して戻ってきます」とし、改めてファンへ感謝の言葉を添え結んだ。

 岩橋においては、昨年10月26日に事務所を通じて、パニック障害という病の治療に専念するため、一定期間休養を報告。当時、岩橋も「治療は地道で根気が必要だと思いますが、必ず病を克服し、皆さまの前に立てる日を目指して治療に専念します」と病に向き合い、ファンのもとに帰ってくることを誓っていた。

 King & Princeは昨年5月23日に「シンデレラガール」でCDデビュー。同曲は初週57.7万枚を売り上げ、6/4付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した(デビューシングル初週売上」として2010年代の最高記録)。昨年10日発売の2ndシングル「Memorial」も初週40.1万枚を売り上げ、10/22付同ランキングで初登場1位に輝き、大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』に、岩橋を除く5人のメンバーで初出場した。

■以下、岩橋コメント全文

休養期間中は、ファンの皆さまや関係者の皆さまに
ご迷惑とご心配をおかけしているにもかかわらず、
たくさんの温かいメッセージをいただきましてありがとうございます。

皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、
心身ともに快方に向かっています。

改めて、3rdシングル「君を待ってる」より、
一部活動を再開することになりました。
まずは、今回、活動が再開することができたのは、
待っていてくださるファンの皆さまや関係者の皆さまのおかげと心から感謝しています。

すべてを元通りのペースに戻すにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、
徐々に現場に戻っていく中で、改めて仕事ができる喜びを感じています。
今は焦るときではないと一日一日を大切に過ごしていますので、
完全に活動を再開するまでお待ちいただけると幸いです。

また、今回の休養と一部芸能活動再開において、メンバーの理解を欠かすことはできません。
僕がいつでも戻れるようにと、いつもその場に僕がいるつもりで
活動してくれている5人には感謝の気持ちでいっぱいです。
5人でKing & Princeを守り続けているメンバーの思いに応えるためにも、
僕は必ずパニック障害を克服して戻ってきます。

ファンの皆さま、いつも変わらぬご支援をいただき、ありがとうございます。
これからもKing & Princeをよろしくお願いします。

2019年2月17日
King & Prince
岩橋玄樹

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019