アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • Amazon Prime Videoで『バチェラー』女性版スピンオフ 『バチェロレッテ(仮)』制作を発表

Amazon Prime Videoで『バチェラー』女性版スピンオフ 『バチェロレッテ(仮)』制作を発表

 Amazonの運営する配信サービス・Amazon Prime Videoは14日、日本の新作オリジナル番組として人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』のスピンオフ作品『バチェロレッテ(仮)』の制作を発表した。

 バチェロレッテとは才色兼備、全てを兼ね揃えた独身女性のこと。独身男性ならぬ独身女性が主役となって、多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜くの『The Bachelorette(原題)』はアメリカで2003年に放映されてから、計14シーズンも制作されてきた『The Bachelor(原題)』のスピンオフ。今回はその日本版となる。

 日本ではこのほか新作番組としてミレニアル世代から絶大な人気を誇るマルチメディアカンパニー・VICE MEDIA JAPAN とPrime Video が初タッグのもと社会の常識に焦点を当て、議論していく『タイトル未定』の社会派エンターテインメント番組が制作予定。

 また、Prime Originalシリーズの続シーズンとして『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン7が登場。ダウンタウン・松本人志が仕掛ける同番組は個性豊かな10人の芸人たちが、制限6時間のなかで芸人としてのプライドを賭け、賞金 1000 万を競う“密室笑わせ合いサバイバル”として人気を博している。

 Amazon Prime Videoでは国内外発、20作以上のオリジナル番組の制作予定を一挙発表。イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、インド、日本、メキシコで制作される数々の作品は、現地に加え200以上国と地域のPrime Vieoで順次配信予定。



オリコントピックス