アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 長瀬智也、2・14はバレンタインより「母の誕生日」 ジャニーズの常識破るスタンスに持論も

長瀬智也、2・14はバレンタインより「母の誕生日」 ジャニーズの常識破るスタンスに持論も

 人気グループ・TOKIO長瀬智也(40)が13日、都内でユニリーバのシャンプー『CLEAR』の新CM発表会に参加。自身の破天荒なキャラについて「そんなに非常識に見えますかね?」と疑問を投げかけた。

【写真】その他の写真を見る


 同社はバレンタインにメッセージ付きのシャンプーを贈ることを提案している。この日は「ステキですねぇ。チョコレートじゃなくてもいい」と賛同した長瀬が実践。「毎日、見るでしょうからね。意外にシンプルな言葉がいいのでは」と言いながら贈る言葉を「常識にとらわれず輝き続けてください」とした。ただ、直後に「ぶっちゃけ、CMのキャッチフレーズなんですよね」と告白して笑わせた。

 長瀬は先のぶっちゃけ話など、破天荒なエピソードには事欠かない。そこから今回“常識にとらわれないオトコ”に選ばれたが、本人は「僕自身は常識人だと思っている。そんなに非常識に見えますかね?」と苦笑い。「みなさんには常識破りに見えているかもしれないですけど、僕は破っている感覚はまったくない」としながらも「結果、気にしないで前に突き進んだことが、常識にとらわれず新しいものに突き進んでいるかたちは一つの正解なんじゃないかと思っている」と力説した。

 ジャニーズに所属している俳優の中では異色の作品に出演してきた経験も引き合いに「いわゆるジャニーズがやるような作品にまったくやらないで来てしまった。考え方によっては常識を破ってしまったのかなという気持ちにさせられる。でも、こんなヤツが1人ぐらいいてもいい。そう思いますね」とこれまでの道のりを振り返った。そして「常に自分らしいことができないかと考え、常識にとらわれていない方が面白いと思う」と心得を口にした。

 また、これまでのバレンタインについての思い出もトーク。チョコをもらった経験はあまりないそうで「2月14日はバレンタインということを忘れるぐらい。僕の中ではバレンタインより、自分の母親の誕生日。母親のことを思い出したり、考えたりすることが多かったかなぁ」と回想。チョコをもらうより「逆にプレゼントしてましたね」としみじみと語っていた。

 新CMで長瀬は「常識にとらわれないオトコ」で、宇宙船のような家に住み、ロボットが彼女という設定。「この年でシャンプーのCMをやらせてもらえるのは光栄」と笑顔を見せた。「40という年になったので若干、匂い的なものも気になる。ちゃんとケアもしなきゃという気持ちにさせられている」と話していた。



関連写真

  • 自身の破天荒なキャラについて語った長瀬智也 (C)ORICON NewS inc.
  • シャンプー『CLEAR』の新CM発表会に参加したTOKIO・長瀬智也 (C)ORICON NewS inc.
  • シャンプー『CLEAR』の新CM発表会に参加したTOKIO・長瀬智也 (C)ORICON NewS inc.
  • シャンプー『CLEAR』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス