アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NMB48の“10歳差姉妹”グラビア初共演 ヨガポーズでは温かい目線で妹を見守る姿も

NMB48の“10歳差姉妹”グラビア初共演 ヨガポーズでは温かい目線で妹を見守る姿も

 アイドルグループ・NMB48大段舞依(24)&大段結愛(14)姉妹が、8日発売のグラビアムック『PlatinumFLASH vol.9』(光文社)に登場。これまでに48グループには約10組の姉妹が在籍していたが、“姉妹グラビア”は同誌創刊以降、初の試みとなる。

【写真】その他の写真を見る


 姉の舞依は2012年12月に4期生として、妹の結愛は18年7月に6期生としてNMB48に加入。今回は、NMB48の2019年新年会で行われた“ソログラビア権争奪”じゃんけん大会で優勝した結愛への賞品の予定だったが、特別に姉の舞依も加わることになり、姉妹での初グラビア共演が実現した。

 撮影では姉・舞依が続けているというヨガのポーズを妹・結愛に教えるシーンがあり、姉妹を通り越して母のように温かい目線で妹を見守る姿が印象的だったという。インタビューでも姉妹共演をお互いに喜びながら、実際に同じグループで活動している感想などを語り合っている。

 同号にはそのほか、欅坂46の二期生9人、AKB48チーム8の小田えりな=LOVE大谷映美里高松瞳、元欅坂46で女優の今泉佑唯などが登場。表紙は乃木坂46白石麻衣が飾っている。



関連写真

  • 『PlatinumFLASH vol.9』に登場したNMB48・大段舞依(左)&大段結愛姉妹(C)中山雅文、光文社
  • 『PlatinumFLASH vol.9』表紙

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019