アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 吉本興業、音声コンテンツ制作に参入 Audibleにオリジナル配信開始

吉本興業、音声コンテンツ制作に参入 Audibleにオリジナル配信開始

 吉本興業は1月16日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人を起用した音声コンテンツ制作に参入することを発表。同日より、AmazonグループのAudible社が提供する音声コンテンツ制作・配信サービス「Audible」へ、オリジナルの音声コンテンツの配信をスタートした。

 さまざまな映像コンテンツ制作を手がけてきている吉本興業が、今年新たに取り組むのが音声コンテンツ。「声でエンタテインメントに革命を起こす=声革命」をテーマに、これまでの知見を活かしてテレビやラジオ、舞台など従来のステージではできない新たな企画にチャレンジし、芸人の音声で笑いと感動を届けていく。

 会見に出席したAmazonグループ Audible事業部長の逢阪志麻氏は「世界9ヶ国で40万タイトルを提供しているなか、日本のユーザーに向けてより楽しいコンテンツを拡充させていきたい」と期待を寄せる。同社ビジネス・アフェア・ディレクターの宮川もとみ氏も「クリエイティブな感性を持つ芸人さんは、最高のパフォーマー。声革命のテーマのもと、人の声で表現できるとは想像もできなかったコンテンツなど、新たな音声コンテンツ開発を共同で進めています」とコメントした。

 この日、配信がスタートしたコンテンツは、東野幸治がMCを務めるトーク番組『よしもと芸人音声データ』(初回ゲスト:宮川大助)、木村祐一がオリジナル絶品料理を紹介し、聴き終わるとできあがるレシピ番組『リアルタイムクッキング』、トレンディエンジェル斎藤司ほか人気吉本芸人によるオリジナル企画番組『よしもと音声研究所』の3つのカテゴリーで9本。今後、合計100を超えるオリジナルコンテンツが随時配信されていく。



関連写真

  • 会見にはコンテンツに出演する芸人も出席した
  • 制作裏話で盛り上がる木村祐一、宮川大助、東野幸治

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年2月18日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年2月18日号

<COVER STORY>
辻村深月氏(作家)
直木賞作家が映像脚本に初挑戦
「新しい時代に自分ができることを考えていける作家でいたい」

<SPECIAL ISSUE>
コミュニティの場としても活況を呈する
新たなメディア“オンラインサロン”の可能性

お問い合わせ

オリコントピックス