アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『SPA!』編集長らが謝罪文「女性の尊厳に対する配慮を欠いた」 女子大生の“性的ランク付け”記事めぐり

『SPA!』編集長らが謝罪文「女性の尊厳に対する配慮を欠いた」 女子大生の“性的ランク付け”記事めぐり

 雑誌『週刊SPA!』の昨年12月25日号に女子大学生を性的にランク付けする記事が掲載され批判が相次いでいる問題で、出版元である扶桑社の公式サイトに9日、同誌の編集長・犬飼孝司氏と発行人・渡部超氏の署名とともに謝罪文が掲載された。

 問題となっているのは同号での「ヤレる『ギャラ飲み』実況中継」と題した記事。「ギャラ飲み」と呼ばれる、男性参加者が女性参加者の飲食代や女性への謝礼を支払う飲み会について特集している。記事内ではギャラ飲みのマッチングアプリを運営している人物の話として、「ヤレる女子大学生RANKING」とのランキングを大学の実名入りで公開。この企画に対しネットを中心に批判が相次いだほか、ランキングに掲載された大学も抗議文を発表する事態となっていた。

 公式サイトでは編集長・犬飼氏と発行人・渡部氏の名前とともに「週刊SPA!の特集記事において、女性の尊厳に対する配慮を欠いた稚拙な記事を掲載し、多くの女性を傷つけてしまったことを深くお詫びいたします。購読者の皆様に不快な思いをさせてしまったこと、大学関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを重ねてお詫び申し上げます」と謝罪。

 続けて「今回頂戴いたしました多種多様なご意見については、改めて真摯に受け止めるとともに、女性の尊厳に対する配慮を含めて今後の編集方針や誌面づくりに反映させてまいりたいと思っております」としている。



オリコントピックス