アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【コミケ95】『エヴァ』や『GANTZ』への“作品愛”をコスで表現 美人レイヤーを写真で振り返る

【コミケ95】『エヴァ』や『GANTZ』への“作品愛”をコスで表現 美人レイヤーを写真で振り返る

 2018年12月29日から3日間にわたって、東京ビッグサイトで開催された国内最大の同人誌即売会『コミックマーケット95』(C95)。晴天にも恵まれ、初日から大盛況な様相を見せていたコスプレエリアには、自慢の衣装を身にまとったレイヤーたちが大集結!そこで、ギャラリー&カメラマンの注目を集めた美人レイヤーを厳選して紹介する。

 “えなこの囲み”で話題となったコスプレ広場(防災公園内)でも多くのレイヤーたちが見受けられた。特に、カメラマンが行列を成していたのは、人気漫画『GANTZ』に登場する、岸本恵コスプレに扮していた茶々丸さん(写真左)。

 「ここ数年は『GANTZ』コスを続けている」と笑顔で話す茶々丸さん。特にこだわったのが全身に装着した「光らせる装置」。大好きな作品なだけに、ディテールへの追求は譲れない部分とのこと。

 そのほか、『新世紀エヴァンゲリオン』惣流・アスカ・ラングレーのコスプレを披露していたレイヤー・りなしいさんや、企業ブースを彩ったコンパニオンら、“コスプレ愛”を表現する美人レイヤーたちを一挙公開する。



オリコントピックス