アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • シンガー・ソングライター番匠谷紗衣、記念の地で20歳バースデーライブ開催

シンガー・ソングライター番匠谷紗衣、記念の地で20歳バースデーライブ開催

 大阪出身のシンガー・ソングライターの番匠谷紗衣(ばんじょうや・さえ)が4日、自身の20歳の誕生日を記念し地元のumeda TRADでワンマンライブ『20歳になれたよ!感謝の気持ちBirthday Live -原点回避-』を開催。300人のファンを前に2019年の活動をスタートさせた。

【写真】その他の写真を見る


 16歳で初めてワンマンライブを行った思い出の地(当時は梅田AKASO)に、4年ぶりに凱旋した番匠谷は、初ライブと同じ赤いワンピースで登場。「大阪ただいま〜!!」とファンに呼びかけ、「あけましておめでとうございます!20歳になりました!歌に育ててもらったと思っているので、今日は歌で感謝の気持ちを伝えたいと思います」とステージへの意気込みを語った。

 昨年12月に発売したデビュー曲「ここにある光」(テレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』主題歌)をはじめ、初ワンマン時に歌った「衝動」などアンコール含め計10曲を演奏。観客からリクエストを募り自身の楽曲「春風」を弾き語りで披露するなど、いつものワンマンライブより曲数は少なめではあったが、密度の濃い内容で盛り上げた。

 “ワクワクコーナー”と題した事前に募った質問に答えるコーナーでは、「20歳になったらしたいことは?」→「バンジージャンプ」、「今年の目標は?」→「全ての物事に一つひとつキチンと向き合って成長につなげていきたい」など、率直な思いを語った。

 また、3月30日に大阪BIGCATにてワンマンライブを行うことも発表。終演後はファン一人ひとりにオリジナルタオルを手渡して見送った。



関連写真

  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)
  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)
  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)
  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)
  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)
  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)
  • 20歳の誕生日ライブを開催した番匠谷紗衣(撮影:渡邉一生)

オリコントピックス