アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【ガキ使大みそか】ボクシング井上尚弥、鬼ごっこ参戦でまさかのダウン

【ガキ使大みそか】ボクシング井上尚弥、鬼ごっこ参戦でまさかのダウン

 WBA世界バンタム級王者・井上尚弥選手が、31日放送の年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(後6:30〜深0:30)に出演。鬼ごっこパートに登場した井上選手は、キツいおしおきを受けながら、ガキ使メンバーとの交流を楽しんだ。

 「この番組出たくて…」と声を弾ませる井上選手に対して、松本人志は「こんなことしている場合じゃないんやけどね…」と驚き。「ビーチサンダル」の鬼から集中的に狙われ、あえなく捕まり、早速洗礼を浴びた。その後もヘビーなおしおきを食らった井上選手が、たまらずダウンしてしまうと、松本は「ローブローだ」とポツリ。月亭方正も「チャンピオンがこんなことやっているの見たことない」と声を上げていた。

 5人は新人トレジャーハンターとして「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」でさまざまな研修を行う。どんな事が起きても笑うのは厳禁で、数々のトラップに対して笑ってしまうと、お仕置きを執行。考古学研究所という設定で起こり得る、訓練やイベントはもちろん、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、今年も濃厚な内容に仕上がった。



オリコントピックス