アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ミスマガジン2019』オーディションで史上初の「学割」「早期エントリー」特典

『ミスマガジン2019』オーディションで史上初の「学割」「早期エントリー」特典

今年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン」が、復活2年目となる来年の「ミスマガジン2019」オーディションで、史上初となる「学割」と「早期エントリー」の特典を採用することが、明らかになった。

 「学割」は、一次審査「エントリーシート審査」を通過して二次審査「カメラテスト」に参加する現役高校生の候補者には、事務局が交通費を負担するもの。地方在住の候補者には大きなメリットになる。

 「ミスマガジン2018」グランプリで愛知県出身・在住の現役高校生の沢口愛華は「オーディションで『学割』!? 交通費いただけるなら、何回でも東京に来たいです! あれ、遊びに来るんじゃなかったっけ(笑)」と新制度を歓迎。審査員特別賞で宮崎県出身の佐藤あいりも「「高校生のころの自分だったら、かなり嬉しかったと思います。今は、これが『ミスマガジン2019』になる誰かの背中を押してくれたらいいなーと思います」と地方在住の金の卵の参加を呼びかけた。

 また「早期エントリー」は、2019年1月14日午後11時59分までにエントリーが完了しており、一次審査「エントリーシート審査」を通過して二次審査「カメラテスト」に参加する候補者に対して、希望者にはカメラテストでプロカメラマンが撮影した写真データを10カット提供するもの。

 ミス少年マガジンの岡田佑里乃は「去年、ギリギリまで迷ってたので、この特典があったらもっと早くエントリーしてたかもしれません(笑)。プロのカメラマンに撮ってもらえることって、普段ならありえないことですしね」とコメントを寄せた。

 さらに、自分で応募する通常の「自薦エントリー」に加えて、友達・家族・推しメンなど他人からの推薦で「ミスマガジン」にエントリーできる新方式「他薦エントリー」を新たに追加。「ミスマガジン」公式サイトのエントリーページより応募ができる。

 今後のスケジュールは、エントリー締切が1月31日午後11時59分、第一次、第二次審査を経て、5月にセミファイナルで「ベスト16発表&読者投票」、7月にグランプリと各賞が発表される。グランプリには副賞として『ヤングマガジン』から写真集発売権も与えられる。

 同コンテストは1982年から始まり、今年で36周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子岩佐真悠子山崎真実北乃きい倉科カナ桜庭ななみ新川優愛衛藤美彩乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。体制やシステムの見直しのため2011年から休止され、今年7年ぶりに復活した。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019