アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 筧美和子、2018グラビア締めくくりは「恋人のような距離感」 スッピン&浴衣姿披露

筧美和子、2018グラビア締めくくりは「恋人のような距離感」 スッピン&浴衣姿披露

 タレント・女優で女性ファッション誌『JJ』モデルの筧美和子(24)が、18日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。「恋人のような距離感」をテーマにした撮り下ろし特集では、飾らない等身大の姿やセクシーなポーズをたっぷりと見せつけた。

【写真】その他の写真を見る


 今年6月に1年ぶりに同誌の撮り下ろしグラビアに登場した筧は、マリリン・モンローを彷彿とさせるカットで、白く輝く美肌&美脚を華麗に披露。その号が記録的な売上で完売店が続出したことを受け、8月にアンコール登場すると、さらにセクシーなカットに挑んだ。

 グラビアでも大きな話題となった今年の締めくくりとして、今回は16ページの大ボリューム。「幸せな瞬間の中で儚さやせつなさを表現できたらと思って」撮影に臨み、スッピン姿のままパジャマで寝転んだり、温泉旅行で浴衣がはだけたり、恋人気分になれる充実の内容となっている。

 また、今年の筧は女優としても精力的に活動し、出演映画『犬猿』で第43回報知映画賞の助演女優賞にノミネートされるなど飛躍の1年となった。インタビューでは劇中で「胸だけで、ほかになんの取柄もない」と言われるシーンがあり、自身も言われたことがあったコンプレックスについても赤裸々に語っている。

 同号にはそのほか、女優の小芝風花や中丸シオンなどが登場。グラドル31人が一文字で「平成31年」を作るトンデモ企画も掲載される。

関連写真

  • 『FLASH』の表紙を飾った筧美和子(C)光文社/中村和孝
  • 『FLASH』12月18日発売号表紙

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019