アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 特撮
  • 【仮面ライダー剣】トランプ×昆虫の仮面ライダー 薄型テレビで見る時代に

【仮面ライダー剣】トランプ×昆虫の仮面ライダー 薄型テレビで見る時代に

 「平成」の元号では最終作となる『仮面ライダージオウ』まで、平成仮面ライダーシリーズとともに時代を振り返る。第5作は、平成16年=2004年1月25日から全49回放送(〜05年1月23日)された『仮面ライダー剣(ブレイド)』。現代に甦った不死の生命体「アンデッド」と、人類の存亡をかけて戦う、仮面ライダーの活躍が描かれた。

 「アンデッド」を再び封印するため、「人類基盤史研究所(通称:BOARD)」はライダーシステムを開発。新人職員・剣崎一真(椿隆之)は、仮面ライダーブレイドとして、先輩の橘朔也(天野浩成)=仮面ライダーギャレンと共に日夜アンデッドとの戦いを繰り広げていた…。

 仮面ライダーは、トランプのように数字や記号が描きこまれたラウズカードで変身や必殺技を発動。『仮面ライダー龍騎』(02年)以上に、本格的にカードバトル要素を取り入れた作品。ブレイドはカブトムシ、ギャレンはクワガタ、仮面ライダーカリス=相川始(森本亮治)はカマキリ、仮面ライダーレンゲル=上城睦月(北条隆博)はクモと、登場ライダーの4人が昆虫をモチーフとした「仮面ライダーらしさ」が逆に新鮮だった。

 物語は、橘の裏切り、壊滅する組織、そしてアンデッドの封印に仕組まれた罠など、波乱に満ちた展開を見せ、終盤では地球における人類の存亡をかけて、剣崎は戦い続けた。

 前年の平成15年(03年)12月に地上デジタル放送が始まり(東京、名古屋、大阪)、薄型テレビ、DVDレコーダーなどのデジタルAV機器が浸透。平成16年11月には新紙幣が発行され、肖像画が現在の1万円札=福澤諭吉(旧紙幣と同じ)、5000円札=樋口一葉、1000円札=野口英世になった。12月には、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」、ソニーの携帯型ゲーム機「PlayStation Portable」が発売された。

 2月には『ふたりはプリキュア!』が放送開始。少年と白血病の少女の純愛を描いた片山恭一氏の青春恋愛小説『世界の中心で、愛をさけぶ』原作の映画・ドラマが大ヒットし、略称「セカチュー」が大ブームとなった。11月にスタジオジブリの映画『ハウルの動く城』が公開。アテネオリンピックで金メダルを獲得した競泳・平泳ぎの北島康介の「チョー気持ちいい」が新語・流行語大賞に選ばれた。海外では、米大リーグのシアトル・マリナーズのイチロー選手が大リーグ年間最多安打記録(257安打)を84年ぶりに更新する快挙を達成した(シーズン終了時は262安打)。



オリコントピックス