アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • クイーン、洋楽アーティスト初のデジタルアルバム1位・2位独占

クイーン、洋楽アーティスト初のデジタルアルバム1位・2位独占

 現在公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンド・トラックアルバム『Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)』が、週間0.6万DL(6440DL)を売り上げ、12/3付オリコン週間デジタルシングルランキング(集計期間:11月19日〜25日)で1位を獲得。先週11/26付の2位から順位を上げ、自身初のデジタルランキング1位となった。また、同ランキング2位には『Queen Jewels』(2014年8月13日配信開始)がランクイン。「同一アーティストによるデジタルアルバムランキング1位、2位独占」は、Mr.Children(2017/5/22付、他)、EMPiRE(9/10付)に続き史上3組目、洋楽アーティストとしては初の記録となった。

 さらに同ランキング6位には『Greatest Hits』(2016年9月15日配信開始)もランクインし、先週11/26付に続き2週連続の3作同時TOP10入り。なお、「同一アーティストによる2週連続のデジタルアルバムランキング3作同時TOP10入り」はクイーンが初となる。

 本作には、未発表となっていた1985年7月のライヴ・エイドでの『Bohemian Rhapsody』、『RADIO GA GA』を含む5曲のほか、クイーンの貴重なライブ音源や名曲の新バージョンなど全22曲が収録されている。

※「週間デジタルアルバムランキング」は、「2016年11/14付」よりスタート。



提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年12月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年12月17日号

<COVER STORY>
玉井健二氏(音楽プロデューサー/agehasprings 代表取締役CEO)
「理想は“球体”。さまざまな業種の人たちと
全方位でパートナーシップを組める会社に」

<SPECIAL ISSUE 1>
平成を彩ったアーティストや楽曲たち
オリコンランキングに見る“平成30年”

<SPECIAL ISSUE 2>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート11月度

お問い合わせ

オリコントピックス