東方神起、5年10ヶ月ぶり海外アーティスト歴代1位記録を更新

 東方神起のシングル「Jealous」が、初週9.1万枚を売り上げ、12/3付オリコン週間シングルランキング(集計期間:11月19日〜25日)で初登場1位を獲得した。自身が保持する歴代1位記録の「海外アーティストのシングル首位獲得作品数」を、2013年1/28付「Catch Me -If you wanna-」(2013年1月発売)以来5年10ヶ月ぶり、通算13作に更新した。またこちらも歴代1位の「海外アーティストのTOP10獲得作品数」を38作に、「海外アーティストシングル総売上数」を459.2万枚に更新した。 

 本作は、愛に揺れる男心を歌ったダンスナンバー。ミュージックビデオでは、大人のムード漂うクールなダンスを披露し、作品の魅力をいっそう引き立てている。

 なお、東方神起は、来年1月20日まで続く全国アリーナ&東阪ドームツアー『東方神起LIVE TOUR 2018 〜TOMORROW〜』を開催中。また12月19日に、ライブDVD&Blu-ray『東方神起 LIVE TOUR 〜Begin Again〜 Special Edition in NISSAN STADIUM』を発売する。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 東方神起のシングル「Jealous」が12/3付オリコン週間アルバムランキングで1位
  • 東方神起のシングル「Jealous」

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年10月14日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月14日号

<COVER STORY>
ヴィヴィアン・ルイット氏
(YouTube アーティストリレーションズ グローバル責任者)
ストリーミング時代、音楽は世界各地の視聴環境で
常に開放されていることが必要不可欠

<SPECIAL ISSUE>
スタジアム・アリーナ計画のキートリガーと危機管理の今
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.28

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索