アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 森田まさのり&長田悠幸の“漫画家コンビ”『M-1』準決勝進出ならず【進出25組一覧】

森田まさのり&長田悠幸の“漫画家コンビ”『M-1』準決勝進出ならず【進出25組一覧】

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』準々決勝の結果が7日に発表され、漫画家の森田まさのり氏(51)と長田悠幸氏(42)によるお笑いコンビ・漫画家は、敗退となった。

【写真】その他の写真を見る


 森田氏は『べしゃり暮らし』、長田氏は『キッドアイラック!』とそれぞれ“お笑い”をテーマにした漫画を執筆している2人は、今年6月にコンビを結成して『M-1』に挑戦。8月に行われた1回戦では、漫才の舞台は3回目という状況ながらも見事に通過し、勢いのままに先月の2回戦、3回戦も突破、きのう6日に行われた準々決勝の舞台へと駒を進めた。

 先月17日にルミネtheよしもとで行われた3回戦の出番を終えた直後、ORICON NEWSのインタビューに応じた際には会場の広さを心配していたが、準々決勝の舞台でも尾田栄一郎氏、井上雄彦氏、冨樫義博氏といった漫画界のレジェンドネタをふんだんに盛り込み、時おり自虐を交えた漫才で笑いを誘い、存在感を放っていた。

 2015年に5年ぶりに復活した同大会は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、2人以上で結成15年以内のコンビ(2003年1月1日以降の結成)が出場可能。8月1日より1回戦がスタートし、決勝戦は12月にABC・テレビ朝日系にて生放送、優勝賞金は1000万円となっている。

 準決勝は、今月15日に東京・NEW PIER HALLで開催される。進出者は以下の25組。

からし蓮根
ニッポンの社長
マユリカ
霜降り明星
ダンビラムーチョ
マヂカルラブリー
スーパーマラドーナ
トム・ブラウン
プラス・マイナス
侍スライス
和牛
アキナ
ミキ
ギャロップ
たくろう
見取り図
ウエストランド
インディアンス
かまいたち
ゆにばーす
三四郎
金属バット
さらば青春の光
東京ホテイソン
ジャルジャル



関連写真

  • 『M-1グランプリ2018』準決勝を逃した笑いコンビ・漫画家(左から)森田まさのり氏、長田悠幸氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだ東京ホテイソン (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだ三四郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだインディアンス (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだウエストランド (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んださらば青春の光 (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだマヂカルラブリー (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだゆにばーす (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2018』準々決勝に挑んだわらふぢなるお (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス