アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『ダウンタウンDX』板垣恵介&地獄のミサワと衝撃コラボ 25周年記念ビジュアル完成

『ダウンタウンDX』板垣恵介&地獄のミサワと衝撃コラボ 25周年記念ビジュアル完成

 読売テレビ・日本テレビ系で放送中の『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)がこの秋、放送開始25周年を迎えた。これを記念し、「刃牙」シリーズで知られる板垣恵介氏、地獄のミサワ氏、2人の人気漫画家とコラボしたビジュアルが公開された。

 『刃牙バージョン』では、板垣氏の代表作『グラップラー刃牙』に登場するキャラクターと見間違えるほどのダウンタウンの姿を同氏監修のもと表現。一方、『地獄のミサワバージョン』では、地獄のミサワ氏がその独特な世界観でダウンタウンを描き下ろした。2つのビジュアルに共通するキャッチコピーは「25年もやってんのに、まだDX続くんかい」。ダウンタウンから番組への愛あるツッコミを表現している。

 コラボビジュアルはポスターや看板、新聞広告として、9日から大阪エリア、12日から東京エリアでそれぞれ掲出・掲載がスタート。また、『刃牙バージョン』のスぺシャルムービーも公開予定で、8日放送の『ダウンタウンDX』番組内でお披露目後、TVスポットや番組サイトなどで順次公開していく。

 15日には25周年を記念し『ダウンタウンDXDX 25周年2時間スペシャル』(後9:00〜10:54)が放送される。



関連写真

  • 『ダウンタウンDX』25周年コラボビジュアル“刃牙バージョン”(板垣恵介氏監修) (C)板垣恵介(秋田書店)1992 『バキ道』週刊少年チャンピオン連載
  • 『ダウンタウンDX』25周年コラボビジュアル“地獄のミサワバージョン”(ミサワ氏描き下ろし)(C)地獄のミサワ

オリコントピックス