アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『タイムボカンシリーズ』ボヤッキー、YouTuberデビュー イケメンに変身し世界へ動画配信開始

『タイムボカンシリーズ』ボヤッキー、YouTuberデビュー イケメンに変身し世界へ動画配信開始

 人気アニメ『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』のキャラクターでヤッターマンの敵役「ボヤッキー」がYouTuberとして活動をすることが5日、発表された。あわせてYouTuberとしての新ビジュアルも公開。華麗な3DCGで描かれたボヤッキーが、午後7時より『ヤッターマンチャンネル』で独特な調子で全世界に向けてオリジナル動画配信をスタートさせた。

【写真】その他の写真を見る


 『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』は、1977年にフジテレビ系列で放送された40年以上ファンから愛されるタツノコプロが誇るテレビアニメ(全108話)。タイムボカンシリーズの第2弾作品で、世界に散らばるお宝ドクロストーンを巡って、正義のヤッターマンと悪党ドロンボー一味が争奪戦を繰り広げる物語で、お約束ギャグやユニークなメカバトルを突き詰めたSFギャグアニメ。

 今回のYouTuber企画はタツノコプロ56周年突入記念事業として企画されたもの。同シリーズのキャラでヤッターマン2号こと「カミナリアイ」が、タツノコプロの創立記念日である10月19日にYouTuberとしてデビューしており、ツイッターで活動していたボヤッキーは今回「ドロンボー一味のためにYouTuberデビュー」といいながら、ちゃっかり“女子高生にもてたいがため”にイケメンへと変身している。

 キャラクターデザインは、カミナリアイ同様、コミック版『けものフレンズ』や放送中のアニメ『色づく世界の明日から』でキャラクター原案を手がけるイラストレーター・フライ氏が担当している。

 また、ボヤッキーから「アタシ、長い間ドロンボーとしてやっていたんだけど、何かと規制が厳しくなった世の中では活動が難しくなっちゃったのよね。でも、もう一度現代で花咲かせたいと思って、イケメンに生まれ変わってYouTuber デビューを決めたの。これからは全国の女子高生の皆さんに相談して、ドロンボー復活のためのアイデアを探していきたいのよ。というわけで頑張っちゃうわよ。アラホラサッサー!」とコメントを寄せた。

■ボヤッキーのプロフィール
インチキ商売をしながら悪事を働いていた3人組の一人で天才発明家。全国の女子高生にモテたいがために“美男になれるメカ”を開発し、いま風の“イケメン”に生まれ変わったが、中身は相変わらずのずる賢い性格で、にじみ出る昭和感が拭いきれないでいる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 「ヤッターマンチャンネル」でYouTuberデビューしたボヤッキー (C)タツノコプロ/YVT 製作委員会  (C)タツノコプロ
  • 「ヤッターマンチャンネル」のバナー(C)タツノコプロ/YVT 製作委員会  (C)タツノコプロ
  • ボヤッキーの表情デザイン(C)タツノコプロ/YVT 製作委員会  (C)タツノコプロ
  • アイちゃんの表情デザイン(C)タツノコプロ/YVT 製作委員会  (C)タツノコプロ

オリコントピックス