アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ポンコツ手品ギャグ漫画『手品先輩』テレビアニメ化 監督は『恋と嘘』助監督の臼井文明氏

ポンコツ手品ギャグ漫画『手品先輩』テレビアニメ化 監督は『恋と嘘』助監督の臼井文明氏

 『ヤングマガジン』(講談社)で連載中の『手品先輩』のテレビアニメ化が決定し、2019年に放送されることが5日に発表され、公式サイト&ツイッターの開設とともにスタッフ情報も公開された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は作者・アズ氏の連載デビュー作で、手品をテーマにしたショートギャグ漫画。高校に入学して部活を探していた男子生徒が偶然迷い込んだ廃部寸前の奇術部で、たった1人の部員である、かわいいけどあがり症でドジな先輩と遭遇してしまい、強引に手品の助手にされてしまう。かわいいのに“ヘン”で手品は大好きだけと失敗率100%の「先輩」とちょっぴりスケベな「助手」、騒々しいキャラたちが繰り広げる物語。

 ポンコツ手品ショートギャグアニメとして2019年から放送され、監督を『恋と嘘』『うどんの国の金色毛鞠』助監督、『ラブライブ!』シリーズ演出などで知られる臼井文明氏、シリーズ構成・脚本を池田臨太郎氏、キャラクターデザイン・総作画監督を伊藤依織子氏、アニメーション制作をライデンフィルム、制作をNASが担当する。

■スタッフ情報
監督:臼井文明
シリーズ構成・脚本:池田臨太郎
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
アニメーション制作:ライデンフィルム
制作:NAS



関連写真

  • テレビアニメ『手品先輩』のキービジュアル (C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会
  • テレビアニメ『手品先輩』のロゴタイトル (C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会

オリコントピックス