アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 漫画『終末のハーレム』DMMでVR映像配信決定 初の映像化で夢のハーレム状態体験

漫画『終末のハーレム』DMMでVR映像配信決定 初の映像化で夢のハーレム状態体験

 漫画『終末のハーレム』の初の映像化となる『終末のハーレムVR』の製作が決定し、DMM.comにてVR映像が配信されることが2日に発表された。作品のメインヒロインでVRに登場する周防美来のビジュアルも公開となり、アニメーションレーベル『DMM pictures』が制作する。

【写真】その他の写真を見る


 『終末のハーレム』は難病に侵された主人公の怜人が、病を治すためコールドスリープするところからスタート。目覚めた5年後、怜人を待っていたのは99.9%の男性が死滅し50億人の女性が生き残った世界だった…。怜人は女性たちの誘惑を受けながら、生き残った男性たちを救うため、特効薬の開発に奮闘していく近未来エロティックサスペンス漫画。2016年5月よりWEBコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)で連載され、累計発行部数300万部を突破している。

 『終末のハーレムVR』はその『終末のハーレム』の世界に入り、原作で人気のシーンを映像化したシリーズ初のVR作品となり、魅力的な女キャラクターたちが目の前でプレイヤーを誘惑し、ハーレム状態になれるという夢の体験ができる。

 また、DMMの広報社員でバーチャルYouTuberの『星名こむ』とコラボすることも決定。星名こむが感想を交えながら漫画を音読したり、VRに関する最新情報を紹介していく。続報は年末を予定している。



関連写真

  • 漫画『終末のハーレム』のVR映像配信=ヒロインの周防美来 (C)原作:LINK 漫画:宵野コタロー/集英社
  • VR映像に登場するメインヒロインの周防美来 (C)原作:LINK 漫画:宵野コタロー/集英社

オリコントピックス