アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • レキシ、『SONGS』で三浦大知コラボ曲初披露 さだまさしが魅力解説も

レキシ、『SONGS』で三浦大知コラボ曲初披露 さだまさしが魅力解説も

 ミュージシャン池田貴史のソロプロジェクト・レキシが、11月10日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に登場する。コラボライブでの出演はあるものの、レキシ特集は初。アフロヘアにサングラス、袴姿の出で立ちで日本史に登場する人物や用語を題材にした“歴史しばり”の歌を歌う異色のアーティスト、レキシの音楽ルーツをたどる。

【写真】その他の写真を見る


 もともとは1997年にデビューしたファンクバンド・SUPER BUTTER DOGでキーボードを担当していた池田のソロプロジェクトとして始まったレキシは、2007年6月にデビュー。幼いころから大好きだったという歴史を題材に、「年貢 for you」「きらきら武士」といったキャッチーな楽曲を発表し、9月には6枚目のアルバム『ムキシ』をリリースした。

 ユーモアあふれる世界観はアーティストからも支持され、椎名林檎松たか子らコラボも多数。CMソングや大河ドラマ『西郷どん』のパワープッシュソングに抜てきされるなど、その存在感は年々増している。番組ではレキシを語るうえで大事な場所という江戸東京博物館を訪れ、なぜ歴史を題材に音楽活動を続けるのかその想い、覚悟に迫る。

 さらに、敬愛するさだまさしがレキシの魅力を解説。さだが今年発表したアルバムに収録された「黄金律」のプロデュース、アレンジ、演奏で参加したレキシの音楽家としての魅力、愛される理由を語る。

 スペシャルライブでは、「きらきら武士」「SHIKIBU」をパフォーマンス。さらに、三浦大知とコラボした新曲「GOEMON」をテレビ初披露する。アドリブ満載、抱腹絶倒のライブで知られるレキシワールドがいかんなく発揮され、“稲穂”が揺れる。



関連写真

  • 11月10日放送『SONGS』でレキシと三浦大知がコラボ(C)NHK
  • アフロヘアにサングラス、袴姿のレキシが『SONGS』に登場(C)NHK
  • とにかく楽しいレキシのライブ 稲穂も揺れる(C)NHK
  • 「きらきら武士」「SHIKIBU」「GOEMON」を披露(C)NHK

オリコントピックス