アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 桑田佳祐、史上最大のボウリング大会『KUWATA CUP』開催

桑田佳祐、史上最大のボウリング大会『KUWATA CUP』開催

 桑田佳祐の名を冠したボウリング大会、その名も『KUWATA CUP 2019 〜みんなのボウリング大会〜』が開催されることが決定した。ボウリングの腕前はプロ顔負けで、最近も非公式ながらパーフェクト(300点)目前の299点をマークした桑田は、ボウリング好きが高じて、ついに日本中どこでもだれでもが参加できる史上最大規模の大会を催す。

 少年時代にはプロボウラーを目指したこともあるという桑田は、2年前に還暦を迎えた際、かねてから親交のあった「ビッグ・ジュン」こと、日本ボウリング界のレジェンド矢島純一プロからマイボールとマイシューズをプレゼントされたことがきっかけでボウリング熱が再燃。昨年10月末にはスポーツ総合誌『Number』と異色コラボレーションし、特別増刊号『Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集』が全国の書店で発売されたほど。今では週に数回ボウリング場に通い、299点をたたき出した手練れのアマチュアボウラーでもある。

 桑田は「ボウリングという競技自体をもっともっと盛り上げて、日本全国が熱くなれるスポーツにしていきたい」「世界に羽ばたく次世代のスターボウラーに登場してほしい」との願いを込め、みんなのボウリング大会『KUWATA CUP 2019』の開催を決定。「生涯現役、地方創生といった部分からも日本を元気にしていきたい」との思いも込められ、日本中「どこでもだれでもが参加できる」ことがポイントとなっている。

 大会は4部門制。小学生を対象とした「ジュニアアマチュア」部門、中学生以上を対象とした「一般アマチュア」部門、マイボール&マイシューズで参加する「競技アマチュア」部門(小学生も可)、プロを対象とした「プロボウラー」部門に分けて行われる。

 間口の広い「一般アマチュア」部門と「ジュニアアマチュア」部門は、11月1日から来年1月6日にかけて「全国予選会」を実施。会場は全国47都道府県の全501センター(=ボウリング場)に及び、史上最大規模の大会となる。「競技アマチュア」部門は全国10地区・30センターで行われ、「プロボウラー」部門は予選免除となる。

 予選会上位の「一般アマチュア」部門400人、「ジュニアアマチュア」部門150人、「競技アマチュア」部門 男子の部/女子の部それぞれ約100人は、来年2月9日に東京・品川プリンスホテルボウリングセンターで行われる本大会に出場。そこで勝ち抜いたボウラーは、2月10日に東京・渋谷ヒカリエホール・ホールAの特設レーンで開催される決勝大会に進出する。

 決勝大会には何らかの形で「ボウリングラバー桑田佳祐」が登場する予定。この大会に向け、新曲も書き下ろしているといい、「ボウリングを通して、全国各地が元気になるきっかけにこの大会がなればこの上ない喜びです。レッツゴーボウリング!」とコメントしている。大会の詳細は『KUWATA CUP 2019』特設サイトで公開。

■桑田佳祐コメント

このたび、多くの方々のご尽力により、「みんなのボウリング大会 KUWATA CUP 2019」を開催できることとなりました。ボウリングを愛する一ファンとして、大変うれしく思っております。関係者の方々に感謝いたします。

ボウリングは大人から子供まで楽しめる生涯スポーツであり、レジャーであり、天候にもまったく影響されない国民的アクティビティです。そしてそれはひとたび見方を変えれば、「史上最強の玉転がし」であり「レーン上の総合格闘技」でもあるのです。

その奥深さたるや、まさに「するは易し、行えば海より深し」という、極上のポップ・ミュージックを歌うが如し!!

そんなボウリングを通して、全国各地が元気になるきっかけにこの大会がなればこの上ない喜びです。

レッツゴーボウリング!

桑田佳祐

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 桑田佳祐の名を冠したボウリング大会『KUWATA CUP 2019 〜みんなのボウリング大会〜』ロゴ
  • ハイスコアは299点!の桑田佳祐
タグ

オリコントピックス