• ホーム
  • 芸能
  • 『七つの大罪』ディアンヌになりきった美人レイヤー・天音ありぃ「アコスタは“気軽さ”がウリ」

『七つの大罪』ディアンヌになりきった美人レイヤー・天音ありぃ「アコスタは“気軽さ”がウリ」

 池袋サンシャインシティエリアで先ごろ、コスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が開催。「撮れる!遊べる!コスプレイベント」をテーマに掲げる本イベントは、池袋という利便性の良さと、気軽にレイヤー同士が交流を図れる点が人気。コスプレイヤーたちのデビュースポットとしても好評を博している。

 賑わいを見せるコスプレエリアで、ひときわ目を惹くレイヤーを発見。人気マンガ『七つの大罪』ディアンヌのコスプレをした天音ありぃさんは、まだコス歴は1年未満ながらハイクオリティーな仕上がりで会場を魅了していた。

 「アコスタは10回以上参加してるかな。幕張メッセやビッグサイトに比べると交通の便も良いし、初心者でも参加しやすい」とアコスタの魅力をアピール。当面は大好きな『七つの大罪』コスを極めたいと、意気込みを語ってくれた。



オリコントピックス