アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中居正広、責任重大な新番組に不安「向いてないかなぁ」

中居正広、責任重大な新番組に不安「向いてないかなぁ」

 タレントの中居正広がTBS系新番組『テッペン!「中居くん決めて!」』(毎週月曜 後11:56)の初回収録後囲み取材に参加した。同番組では家族の問題から恋の相談、個人的な悩みなど、世間の人たちがなかなか決められなくて困っていることについてMCの中居がゲストと話し合ってその結論を決めていくバラエティー。中居は「今回、自分はあんまり人のことを決めるのに向いてないかなぁ、と思いながら収録していました(笑)」と初っぱなから不安をぶっちゃけた。

 収録では「6年、話してない姉とこのままでいい?」「いつも一夜限りの関係になってしまう私、止めた方がいい?」「立ちっぱなしの乳首、隠した方がいい?」など相談者が抱える様々な悩みを打ち明けられた中居だが「やっぱり、自分が経験してないことについて決めるのは難しいですよね。友だちの場合ならあれこれ言えますけど、見ず知らずの他人のことに決断を下すなんて、ホントに向いてない気がします(笑)」とポツリ。

 ときには相談者の人生を左右しかねない責任重大な役どころを担うとあって「スタッフさんには企画の段階から、そして本番前も「僕は決められません!」って言いましたけど、『中居くん決めて!』って言うから決めました(笑)」とどこか後ろ向きだった中居だが「でも、向いてないことをやることも何か意味があるのかなって」と取り直した。

 一方、自らについては「そもそも僕自身、自分のことは全部自分で決めるタイプなので。たとえ誰かが『右』と言っても、自分が『左』だと思ったらそっちに行くようなところがあります。かと思えば、急に『右』に行っちゃうこともある」と分析。「ブレないことがかっこいいってよく言いますけど、僕はブレることもそんなに悪くないと思う」と持論を展開。

 番組では、スタッフが相談者の仕事場や自宅、プライベートに密着したVTRを見ながら、スタジオに集まった中居やゲストが相談者の決めてほしいことについて議論。ときには収録中に街ゆく人をキャッチして中継で相談を聞くことも。中居は「番組はあくまで僕が決めることがゴールですけど、そこまでの過程や経緯に目を向けてもらえると、相談する人や内容に共感できる部分はきっとあると思います! 是非ご覧ください!」とアピールしていた。



オリコントピックス