アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【オールスタ感謝祭】チョコでできた「たぬきの信楽焼」 吉田羊、立川談春が精巧ぶりに驚き

【オールスタ感謝祭】チョコでできた「たぬきの信楽焼」 吉田羊、立川談春が精巧ぶりに驚き


 生放送中のTBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者が集結する『オールスター感謝祭’18秋』。「そっくりスイーツ 見破れ1/4!」のコーナーに、チョコレートで本物そっくりに作られたたぬきの信楽焼が登場。制作した、東京・銀座のチョコーレート専門店「LE CHOCOLAT DE H (ル ショコラ ドゥ アッシュ)」のシェフ・ショコラティエ、若林繁さんが制作秘話を明かしてくれた。

【写真】その他の写真を見る


 若林さんは、その道26年のチョコレート職人。あまりに精巧な作りで「プロですから」とにやり。ポイントは「どうすれば陶器に見えるか色合いや質感を重要視しました」とポイントを語った。実際の信楽焼から型をとったが「陶器はザラザラでくっついちゃうので、途中から彫刻刀でやっていきました」。ツヤを出すために氷水で磨き、コントラストのために重ね塗り。「そうすると陶器っぽく見えちゃうんですよね」と笑顔で制作秘話を明かしてくれた。

 10月スタートの新ドラマの出演者から、吉田羊(火曜ドラマ『中学聖日記』)、草刈民代(金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』)、立川談春(日曜劇場『下町ロケット』)が参加。信楽焼のほか、ランドセル、木魚、兜が登場。あまりに精巧な作りに、談春以外は見抜けず。ただ、合議の結果、ランドセルと解答。談春が代表でランドセルにかじりついたが、無念の結果に終わり「革だよ、コレ!」と苦笑い。ランドセルを推した草刈へ「スイーツ食べたことないって言っていたじゃないか」とボヤきが止まらず、会場は笑いに包まれた。その後、信楽焼が正解とわかると会場にどよめきが。あらためて、かぶりついた談春は「おいしいチョコです」と話し、笑顔が戻っていた。

 チョコでできた「たぬきの信楽焼」は、あす7日から「LE CHOCOLAT DE H」で飾られる予定。若林さんは「しばらくは置いておきます」と話していた。



関連写真

  • TBS『オールスター感謝祭’18秋』に登場したチョコの「たぬきの信楽焼」 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『オールスター感謝祭’18秋』に登場したチョコの「たぬきの信楽焼」 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『オールスター感謝祭’18秋』に登場したチョコの「たぬきの信楽焼」 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス