• ホーム
  • 芸能
  • 生駒里奈、舞台『トゥーランドット』主演 世界を統治する姫を演じる

生駒里奈、舞台『トゥーランドット』主演 世界を統治する姫を演じる

 元乃木坂46で女優の生駒里奈(22)が、舞台『トゥーランドット 〜廃墟に眠る少年の夢〜』(来年1月10日初日、東京・池袋サンシャイン劇場など)に主演することが6日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 劇団・少年社中の20周年記念のファイナル作品として、オペラ『トゥーランドット』をモチーフに、遠い未来の厳格な管理社会に抗い、“演劇で世界を変える”物語を描く。生駒は世界を統治するトゥーランドット姫を演じ、もう一人のメインキャスト・少年「カラフ」役は俳優の松田凌が務める。

 脚本・演出は毛利亘宏氏が担当。来年1月10日から20日までサンシャイン劇場、同24日から27日まで大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、同30・31日は福岡・ももちパレスで上演される。



関連写真

  • 生駒里奈主演『トゥーランドット 〜廃墟に眠る少年の夢〜』ビジュアル
  • 舞台『トゥーランドット 〜廃墟に眠る少年の夢〜』に主演する生駒里奈
  • 『トゥーランドット 〜廃墟に眠る少年の夢〜』に主演する松田凌

オリコントピックス