• ホーム
  • 芸能
  • 佐野ひなこ、芸術的くびれラインの“神ボディ”再び披露

佐野ひなこ、芸術的くびれラインの“神ボディ”再び披露

 女優・モデルの佐野ひなこ(23)が、6日発売の『週刊ヤングマガジン』第45号(講談社)の表紙に登場。芸術的なくびれラインの“神ボディ”を大人の魅力たっぷりに披露した。

【写真】その他の写真を見る


 女優としてドラマ『デスノート』や『好きな人がいること』などに出演し、女性誌のモデルも務める佐野。今年7月には2年ぶりとなる写真集『最高のひなこ』で究極の色っぽさと鍛え抜かれたボディを余すところなく解禁し、久しぶりにグラビアにも復帰した。

 5月に2年ぶりに『ヤンマガ』カバーに登場したところ、再出演を待ち望むラブコールが多数寄せられ、今回の再登場が早くも実現。セクシーなビキニをまとって、驚異的なくびれラインを全開にするだけではなく、オトナっぽい艶のある表情も見せている。

 また、同号の巻末グラビアには、「ネクストブレイク最前線」として、注目女優の久間田琳加、池間夏海、出口夏希の3人が登場。フレッシュな撮り下ろしカットとインタビューで魅力に迫っている。

 同号の巻頭カラー漫画は、新連載の青春スポーツドラマ『KING BOTTOM』(樋野貴浩)。



関連写真

  • 『週刊ヤングマガジン』第45号の表紙を飾った佐野ひなこ (C)三瓶康友/ヤングマガジン
  • 『週刊ヤングマガジン』第45号の表紙を飾った佐野ひなこ (C)三瓶康友/ヤングマガジン
  • 『週刊ヤングマガジン』第45号表紙

オリコントピックス