アニメ&ゲーム カテゴリ

臓器売買漫画『ギフト±』アニメ化 元AKB48の梅田彩佳が主演で声優初挑戦

 漫画誌『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載中の臓器売買を題材にしたミステリー漫画『ギフト±』(原作:ナガテユカ)が“タテ”アニメ化され、タテアニメを配信するアプリ『アニメビーンズ』で21日から配信されることが18日、発表された。犯罪者を狩るプロで主人公の女子高生・鈴原環役を、元AKB48でタレント・女優の梅田彩佳が担当し、声優初挑戦で主演を務める。

【写真】その他の写真を見る


 主人公の女子高生・鈴原環は無為な日々を過ごしているが、裏では更正を期待できない犯罪者を狩り、正規のルートでは臓器移植を行えない者のために臓器売買を行っていた。同作は、臓器売買の闇をめぐる社会派ミステリー漫画で、累計発行部数は220万部(紙・電子累計)を突破。シリアスな社会問題に独特の視点で切り込むストーリーと、鈴原環の独特な死生観による行動が人気となっている。

 声優初挑戦で主演を務める梅田は「お話をいただいた時はとてもうれしく光栄でしたが、初めてで分からないことばかりでしたし、緊張もしました。特に、音響監督からの『感情をもうちょっと出して』という指示が、0か100かではなくてミリ単位なところが、すごく難しかったです。改めて声優さんの凄さを感じました」と告白。

 「環は無感情に振る舞いますが、重みのあるフレーズは気持ちを込めて演じたので、その変化も見て欲しいと思います。『アニメビーンズ』では1話1分くらいで簡単に見られるので、空いている時間に『ギフト±』を見ていただいて、ワクワクしてもらえたらうれしいです」と伝えた。

 原作のナガテユカ氏は「私の絵が動くのかと、感慨深く思いました。私の手を離れて、どんな風に作ってくれるんだろうと楽しみ思います。今までの読者層と被らない人達にも見てもらえるとうれしいです。漫画とは違った、『ギフト±』を楽しんでいただければと思います」とコメントを寄せた。

◆キャスト情報
鈴原環:梅田彩佳
タカシ:鬼塚真吾
林:斎藤寛仁
阿藤圭介:武井和歩
相澤華南:咲々木瞳

■スタッフ情報
監督/絵コンテ/演出:伊藤史夫
音響監督:赤間明吉
プロデューサー:大久保圭
アニメーションプロデューサー:生田目聡
制作:Acca effe

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • アニメ化される『ギフト±』のキービジュアル
  • アニメ化される『ギフト±』の場面カット
  • アニメ化される『ギフト±』の場面カット
  • 第1話のアフレコに挑んだ梅田彩佳
  • 声優初挑戦の梅田彩佳

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索