• ホーム
  • 音楽
  • 関ジャニ∞、6人体制初の東京ドーム公演 安田章大バースデーを5万5000人祝福

関ジャニ∞、6人体制初の東京ドーム公演 安田章大バースデーを5万5000人祝福

 人気グループ・関ジャニ∞が6日から9日まで、6人体制となって初の全国5大ドームツアー『関ジャニ∞’sエイターテインメント GR8EST』の東京ドーム公演4daysを行った。4日目となる9日には、11日に34歳の誕生日を迎える安田章大のバースデーサプライズを開催。会場の5万5000人から祝福を受けた。

 中盤のMCで登場したバースデーケーキに驚き喜んだ…かのようにみせた安田だったが実は本番前の円陣で錦戸亮からサプライズがあることをバラされていたことをカミングアウト。いたずらっ子のような笑みを浮かべる錦戸だったが、和気あいあいとした舞台裏の雰囲気を覗かせてeighter(関ジャニ∞のファン総称)を沸かせた。

 今回のツアーでは8月23日の大阪公演が台風によって中止(11月17日に振替公演を開催予定)となるなど、予期せぬ事態がありながらも5日発売の新曲「ここに」の歌詞同様、「始まるんじゃない、始めるんだ!」 という強い覚悟と気迫を感じるライブとなった。

 東京公演の2日目(9月7日(金)公演)には、5月リリースのベストアルバム『GR8EST』で共演した、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーがステージに登場。人気曲「無責任ヒーロー」 を2つのバンド、総勢15人でのジャムセッションなどスペシャルなパフォーマンスを披露した。

 6年連続、通算7度目となる全国5大ドームツアーで、東京公演は4daysで計22万人を動員。7月に札幌・名古屋、8月に大阪公演を終え、今週末の福岡公演(15、16日)と合わせて計14公演、65万人(振替公演含む)を動員する。全国5大ドームツアーの翌週(22、23日)には、自身初の海外公演『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST in Taipei』 (台湾・台北アリーナ) が2日間にわたって開催予定。新たな第一歩を踏み出す。



オリコントピックス