アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ふぉ〜ゆ〜・松崎祐介、人気舞台続編で初の単独主演「まさか自分が座長だなんて…」

ふぉ〜ゆ〜・松崎祐介、人気舞台続編で初の単独主演「まさか自分が座長だなんて…」

 人気グループ・ふぉ〜ゆ〜松崎祐介が、12月上演の舞台『デルフィニア戦記〜動乱の序章〜』で初主演を務めることが、わかった。オファーを受け「正直初めはドッキリかと」思ったが、「まさか自分が座長だなんて…。とてもくすぐったい気持ちで一杯ですが今までの経験を生かし自分らしく胸を張って全力で望みたいと思います」と意気込んでいる。

 原作はデビュー25周年を迎えたライトノベル作家・茅田砂胡氏の代表作の冒険ファンタジー小説。1993年に第1弾が刊行され、累計320万部を突破する人気を得ている。昨年1月に児玉明子氏の演出・脚本により、天王洲 銀河劇場にて舞台「デルフィニア戦記〜第一章〜」が上演され、今作が第二弾となる。

 国王ウォル役の松崎のほか、王女リィ役には前作から引き続いて佃井皆美、初登場のキャラ・シェラ役にはジャニーズJr.の林翔太、国王の叔母役と魔法街に住むおばば役の二役に秋本奈緒美が起用された。

 松崎は初の単独主役という大役には「初めてなので、お客様くるかな〜?って不安もあります」と笑わせながら、「明るく楽しく、デルフィニア戦記の世界を生きたいと思います。泣いても笑っても平成最後の冬、あの松崎が渋谷を揺らします! ぜひハンカチとティッシュを持って会場でお待ちして松」と呼びかけた。

 本作への出演を「すごくうれしかったです!」と喜ぶ林も「僕はシェラという侍女の役を演じさせていただきます。身分を偽っている謎が多い人物です。言葉遣いや所作など課題は山積みで難しい役どころだと思いますが、それらを習得して原作のファンの方にも愛されるシェラになりきれるように頑張ります!」と気合を見せている。

 12月8日から13日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで上演。



オリコントピックス