アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『東大王』が水7に枠移動 『生き物にサンキュー』は終了

『東大王』が水7に枠移動 『生き物にサンキュー』は終了


 TBSは6日、都内の同局で秋の番組改編説明会を行い、10月17日より現在、毎週日曜の午後7時で放送されている『東大王』を毎週水曜の午後7時に枠移動させることを発表した。現在の水曜7時枠『トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!!』は9月をもって放送を終了する。

 枠移動について編成部企画総括の石丸彰彦氏は「『東大王』は、若い視聴者から支持を受け、先日も9.3%を記録しました。水曜日でいえば『東大王』『水トク!』2時間枠、『水曜日のダウンタウン』までのファミリーコア、縦の層を意識して若い層を取り込みたい」と狙いを説明した。

 『東大王』はヒロミ、南海キャンディーズの山里亮太をMCに、圧倒的な知識を誇る『知力の壁』東大生チームに、知識と経験に自信を持つ芸能人チームが挑む頭脳バトル。17日は2時間スペシャル、24日は3時間スペシャルを送る。

 なお、日曜午後7時枠では日曜午後8時枠で放送中の『坂上&指原のつぶれない店』が繰り上がり、午後8時からはバナナマンMCの新番組『消えた天才』がスタートする。

 また日曜の夜は日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』(後7:00)や『世界の果てまでイッテQ!』(後8:00)などが圧倒的な支持を受けるなか編成部企画総括の石丸氏は「裏環境でいうと厳しい環境。そこに前向きにこの2番組でチャレンジしていきたい。一矢報いるために頑張っていきたい」と前向きに語った。

 改編率は全日6.24%、ゴールデンタイム(午後7時から午後10時)18.10%、プライムタイム(午後7時から午後11時)23.93%。



関連写真

  • 『東大王』に出演するヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • TBS10月期番組改編説明会より(C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス