アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 旭化成キャンペーンモデル・北向珠夕、170センチのプロポーション&透き通る白肌披露

旭化成キャンペーンモデル・北向珠夕、170センチのプロポーション&透き通る白肌披露

 第43代「旭化成キャンペーンモデル」に選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆ/18)が、6日発売の『週刊ヤングジャンプ』40号(集英社)に登場。青森出身の白肌美少女が、透明感あふれるビジュアルと身長170センチを誇るバツグンのスタイルを堂々と披露した。

【写真】その他の写真を見る


 アグネス・ラムや松嶋菜々子、現フジテレビアナウンサーの久慈暁子などを輩出した名門キャンペーンモデルに抜てきされた北向。実はこれが、事務所に入って受けた最初のオーディションだったということで、その逸材と強運ぶりに注目が集まっている。

 今年6月以来、早くも2度目の『ヤンじゃ』となった今回の撮り下ろしのテーマは「うだるような暑さの夏の午後、例えばクーラーのない空き家で彼女と過ごしたら――」。しっとり汗ばんだ肌を至近距離で感じられるカットの数々で構成され、2人だけのヒミツを共有しているような感覚を味わえる。

 また、同号の表紙にはコスプレイヤーの伊織もえが登場。隠しきれないバブみ(母性)で一躍話題となった美女が、“妄想キャンプ”をテーマに、開放的な雰囲気の中で大胆に肌を露出した。

 同号の巻頭カラー漫画は、同誌初となる日韓配信の新連載『シャドーハウス』(ソウマトウ)。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』40号に登場する北向珠夕(C)細居幸次郎/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』40号に登場する北向珠夕(C)細居幸次郎/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』40号表紙
タグ

オリコントピックス