欅坂46平手友梨奈が、5日に千葉・幕張メッセで行われた全国アリーナツアー最終公演中、ステージから転倒落下し、退場するアクシデントがあった。 平手は公演序盤にステージから転落し、Wアンコールでステージに復帰した。欅坂46運営委員会は終演後、公式サイトで「本日の欅坂46『全国アリーナツアー2018』幕張公演のパフォーマンス中に、メンバーの平手友梨奈が、ステージ上から転倒落下した為、大事を取って病院にて検査を行いました。その結果、軽い打撲と診断されました」と説明。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索