アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • テレ朝・林美沙希アナ、夕方の顔に『スーパーJチャンネル』メインMC

テレ朝・林美沙希アナ、夕方の顔に『スーパーJチャンネル』メインMC

 テレビ朝日の夕方のニュース番組『スーパーJチャンネル』(月〜金 後4:50〜7:00※一部地域は放送時間が異なる)では10月から渡辺宜嗣キャスターとともに林美沙希アナウンサーがメインMCを務めることになった。1997年の放送開始から21年の歴史がある同番組で、渡辺キャスターとコンビを組んできた女性アナウンサーは上山千穂、八木麻紗子、竹内由恵の3人。渡辺キャスターは、「『スーパーJチャンネル』に若い感性でフレッシュな風を吹かせてほしいと思っています。林美沙希アナはきっと実現してくれるはずです」と期待を込めている。

【写真】その他の写真を見る


 林アナは2013年に入社。現在は『あいつ今何してる?』『サンデーステーション』フィールドリポーター、そして『スーパーJチャンネル』には16年4月からサブMCとして出演している。ニュース原稿を読む時の安定感に加え、中継では自らの言葉で伝える能力を発揮、猛暑や大雪などの気象取材から事件や事故、西日本豪雨などの被災地取材まで幅広く現場取材を行ってきた。番組では未解決事件を追いかける特集「真実の行方」でもリポーターを担当。粘り強い取材で貴重な証言を拾い上げるなど、抜群の取材力でディレクターたちの信頼を得ている。

 林アナは「報道番組に携わって5年目です。まだ足りないところも多いですが、これまでにさまざまな事件や事故、被災地などの“現場”を取材し、現場にはたくさんの想いがあることを学んできました。その経験を元に“現場”と“スタジオ”、“視聴者”を近づけられるよう一つ一つのニュースに向き合ってまいります。そして、ニュースを通して『喜怒哀楽』をスタジオで伝えていきたいと思っています。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします」と、コメントを寄せている。



関連写真

  • 10月から『スーパーJチャンネル』メインMCを務める林美沙希アナウンサー(C)テレビ朝日
  • 10月から『スーパーJチャンネル』メインMCを務める林美沙希アナウンサー(C)テレビ朝日

オリコントピックス