• ホーム
  • 芸能
  • A.B.C-Z塚田僚一、130キロ超えの巨大メカジキと格闘 衝撃シーンに村上信五も絶叫

A.B.C-Z塚田僚一、130キロ超えの巨大メカジキと格闘 衝撃シーンに村上信五も絶叫

 人気グループ・A.B.C-Z塚田僚一が、フジテレビ系『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(9月8日 後6:30〜翌9日 後9:54)内で放送される「免許皆伝」に出演(8日 深2:45頃)。おいしい海の幸をいただくため、昔から伝わる漁法にチャレンジする。

【写真】その他の写真を見る


 昨年は真剣でわらを切る居合道を行った塚田だが、今回は縄文時代から銛(もり)で大型魚をひと突きする“突きん棒(ぼ)漁”に挑戦。三陸沖でも有名な、少々コワモテの兄弟に弟子入りした塚田は、2週間で免許皆伝の入り口である“初伝”合格を目指すが、その条件は「3回のチャンスのうち最低1回、巨大メカジキを仕留めること」。

 兄の師匠から「どんな漁かわかってんの? もっと(体)鍛えなきゃ!」と喝を入れられた塚田は、長さ5メートル、重さ10キロもある銛(もり)を持つだけでもフラフラ。一人前になって生活ができるほどになるまで最低でも5年はかかると言われる中、スタジオで見つめる南原清隆は「(VTRが)始まって早々申し訳ないけど、企画失敗ですね。5年を2週間じゃ、無理だよ!」ときっぱり。塚田の事務所の先輩である村上信五も「もし成功したら僕がADになってメカジキ押さえますよ」と無謀な挑戦に苦笑いを浮かべた。

 師匠を前に、言葉少なに「はい」としか答えられなかった塚田だったが、2週間徹底的に練習を重ねた後、ついに本番の日を迎えた。130キロ超えの巨大メカジキを前に繰り広げられた塚田の衝撃のシーンを目にした村上は、思わず「うわー!!」と大声で叫んでしまう。

 そのほか、元シンクロナイズドスイミングの五輪代表・青木愛とピン芸人のアキラ100%が『あまちゃん』でおなじみの海女漁にチャレンジ。「2時間でサザエ800グラムまたはアワビ400グラムを採ってくること」という初伝認定条件のクリアを目指して奮闘する。



関連写真

  • A.B.C-Z塚田僚一、130キロ超えの巨大メカジキと格闘 衝撃シーンに村上信五(右)も絶叫(C)フジテレビ
  • 『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(9月8日 後6:30〜翌9日 後9:54)内で放送される「免許皆伝」の模様(C)フジテレビ
  • 『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(9月8日 後6:30〜翌9日 後9:54)内で放送される「免許皆伝」の模様(C)フジテレビ
  • 『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(9月8日 後6:30〜翌9日 後9:54)内で放送される「免許皆伝」の模様(C)フジテレビ
  • 『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(9月8日 後6:30〜翌9日 後9:54)内で放送される「免許皆伝」の模様(C)フジテレビ

オリコントピックス