アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • FC東京・長谷川健太監督、さくらももこさん追悼 小学校の同級生で『ちびまる子』にも登場

FC東京・長谷川健太監督、さくらももこさん追悼 小学校の同級生で『ちびまる子』にも登場

 『ちびまる子ちゃん』原作者のさくらももこさんの訃報を受け、同じ小学校で同級生だったJリーグ・FC東京の長谷川健太監督が27日、球団公式ツイッターを通じて「突然の訃報に驚いています。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼コメントを発表した。

 さくらさんと長谷川監督は、静岡県清水市出身で同じ小学校に通った同級生。『ちびまる子ちゃん』には、長谷川監督をモデルにしたサッカー少年「ケンタ」がクラスメートとして登場した。

 また、さくらさんの地元チームの清水エスパルスも同日、公式サイトで「さくらももこ様のご訃報に、クラブ一同、謹んでお悔やみ申し上げます。清水に生まれ、清水を愛した、さくらももこ様には、クラブ創設20周年の際に素敵なイラストや心温まるメッセージなどを頂戴いたしました。生前のご厚情に深く感謝すると共に、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と追悼した。

 さくらさんの所属事務所は27日、さくらさんが乳がんのため15日に死去したことを発表。さくらさんは1965年5月8日生まれ。静岡県清水市出身。大学在学中に漫画家デビュー。代表作は漫画『ちびまる子ちゃん』『コジコジ』『神のちからっ子新聞』、エッセイ『もものかんづめ』『さるのこしかけ』など。アニメ『ちびまる子ちゃん』の主題歌「おどるポンポコリン」の作詞も手がけた。



オリコントピックス